お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

巨大なSOSの文字のおかげで、自家用ボートの乗組員が救出される―オーストラリア

オーストラリアのクイーンズランド州の岩場で立ち往生した5人の若者が、近くの砂洲に大きなSOSメッセージを書いて救出されました。

【単純にエレベーターで逃げろってことじゃない!? 東京消防庁に話を聞いてきた】

グループはボートで岸へ上陸しましたが、錨が壊れていた為、ボートが沖に流されてしまいました。

岸に残された3人の男性と2人の女性には、遭難記号を掲げることしか残されておらず、全身全霊を込めて巨大なSOSの文字を砂洲に掘りました。

このグループは、非常にラッキーでした。彼らが乗っていた6.1メートルの船が、マッケイ沖、ブランプトン島とコッカーマス島の間で漂流しているところを発見され、海上と空から既に探索が開始されていたのです。

ボートの乗組員を探す任務を依頼されていた、RACQの救命ヘリコプターの操縦士トニー・ミラー氏は、砂に描かれたSOSメッセージと途方に暮れていた乗組員を、すぐに発見する事が出来ました。

乗組員は、全員無事救助され、健康状態も良好だということです。

Giant SOS saves stranded boaties in Qld
https://au.news.yahoo.com/qld/a/22827950/giant-sos-saves-stranded-boaties-in-qld/

お役立ち情報[PR]