お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

知る人ぞ知る、マリリン・モンローのダイエット方法「朝食は温めた牛乳に生卵を2つ」

様々なハリウッドセレブのユニークなダイエット法は、しばしば日本人女性の間でもブームを巻き起こします。そんな中、イギリスの新聞Daily Mailのウェブ版が、50年代のセックスシンボル、マリリンモンローのダイエット法について写真つきで紹介しています。

【日本人の味覚に合う!? セレブにも人気の「グルテンフリーダイエット」とは】

1952年、雑誌「Life」の記事のために撮られた写真を見れば、マリリンは上半身はタオル地のビキニトップ、下半身はブルージーンズといういでたちで、ダンベルやバーベルを使ったウエイトトレーニングをしています。

毎朝10分、彼女はこうした運動を続けていたそうです。

また彼女は朝食として、温めた牛乳に生卵を2つ入れて混ぜ合わせたものに、マルチビタミンを入れて飲んでいたそうです。マリリンはその飲み物を「忙しい女性のための栄養ドリンク」と呼んでいたとか。そして昼食は摂らず、夕飯にはプロテインと生の小さいニンジンをいくつか。

「私の一部はウサギなのかも知れないわ。ニンジンは全然飽きないの」とマリリンはインタビューで語っています。ちなみにデザートには、ややダイエットには向かないような気もする、温かいチョコレートソースをかけたパフェをよく食べていたそうです。

生卵を飲むというと、まるでスタローンの映画「ロッキー」を彷彿とさせますが、マリリンはあのセクシーなプロポーションを保つために日々努力していたことがわかりますね。まさに、ハリウッドセレブ・ダイエットのさきがけとも言えるでしょう。

Daily Mailのサイトではマリリンのエクササイズの様子を撮った写真が見られますので、興味のある方は是非ご覧ください。(http://www.dailymail.co.uk/news/article-2595707/Those-famous-curves-hard-work-Marilyn-Monroe-works-home-rarely-seen-images-taken-LIFE-magazine.html)

The strangest celebrity diet ever
http://www.chatelaine.com/living/entertainment-living/the-strangest-celebrity-diet-ever/

Gentlemen prefer body-builders! Pictures reveal how Marilyn Monroe kept her iconic figure in shape with weights and a bizarre diet
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2595707/Those-famous-curves-hard-work-Marilyn-Monroe-works-home-rarely-seen-images-taken-LIFE-magazine.html

お役立ち情報[PR]