お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

盛り上がらないデートで早く切り上げる一言テク「次のデートの話をする」

デートの出来は、恋愛の進展には欠かせないもの。しかし常にうまくいくとは限らず、時にはイマイチ盛り上がりに欠けて、つまらないと感じてしまうこともありますよね。そこで今回は社会人の男女に、盛り上がらないデートの上手な切り上げ方を伝授してもらいました!

【女子が思う!こんなデートは嫌だ!「段取り悪い」「けち」「ノープラン」】

■2人の意見が一致するなら……

・「『そろそろ帰ろうか』とキッパリ言う」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『お互い、次の日疲れないように』と、早めの解散にするとか」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・「場所を変える」(29歳男性/電機/技術職)

お互いが盛り上がりに欠けると感じているのなら、意見をあわせて一番良い方法をとるのが無難かも。お互いの仲がある程度進んでいるのなら、本音も言いやすいでしょうから、ぜひ思い切って伝えてみましょう! 場合によっては、カフェなどに入って考えるのもアリですね。

■ウソだけど許して!

・「『用事ができた』と言って切り上げる」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「『体調が悪い』と言って帰ります」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「『明日仕事が早いから』と切り上げます」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

「つまらない」とストレートに言いづらいときは、相手の気持ちを考えてソフトなウソで切り抜けるのも良さそうですね。ただし露骨なウソにならないように、あくまでも自然な感じで!

■次に期待!

・「次の約束を取り付けて、『次回リベンジをするから』と伝える」(25歳男性/建設・土木/技術職)

・「次回の計画を立てる時間にあてる」(30歳男性/自動車関連/技術職)

デートプランを立てたのが自分であれば、しっかり反省して次に生かしてみるのがいいですね。デートを何度か経験すれば洗練されてくるでしょうから、一度の失敗でくよくよしないように!

■食べて忘れよう!

・「おいしいものを食べに行く。食はやはり盛り上がります」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「飲んで帰る。することや行く場所がないときは、さっさと早い時間から空いているお店を探して飲み始める」(23歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

この場合は、確実においしくて不満をスッキリさせてくれるお店が良いですね! 適当にお店を選んで、不満がさらに増してしまうようなことだけは避けましょう。

今回はふたりの仲がどれくらい進んでいるかで、上手な切り上げ方が変わってくる結果となりました。ぜひあなたもこれらテクニックを覚えて、盛り上がりに欠けるデートで生かしてみてくださいね!

※マイナビウーマン調べ(2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数302件。社会人の男女)

お役立ち情報[PR]