お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

彼の嘘はこれで見抜く!「怪しい」行動を見破るチェック・リスト「必要以上に詳細な説明をする」

彼の言っていること、「なんか怪しいなあ」と感じても、嘘を言っている証拠もない、好きな気持ちも判断力を鈍らせている、そう思ったときはこちらのチェックリストをどうぞ。ライフ&リレーションシップ・コーチングの専門家、スローン・シェリダン・ウィリアムズ氏が、代表的な嘘を見分けるポイントを紹介。

【取扱い注意!会って3分でわかる「浮気」の見抜き方3つ】

◎「質問に答えるまでに間がある」
彼があなたに何か伝える前に間がある場合、ストーリーを作り上げるために時間をかけている可能性が。

◎「ええと、うーんと、そうだなあ、など会話を埋める言葉が多い」
あなたが望んでいない答えを持っているため、こうした言葉をはさみます。質問に答えるまでに間がある時と同様、真実ではないストーリーを作っている可能性があります。

◎「話をそらす、はっきり答えない、ごまかす」
嘘の下手な人がこういう行為に出ることは、あなたもご存知。浮気をめぐる質問に、「浮気をしてると責めてるの?!」と逆に質問に出たり、「なんて質問したの?」などと聞き返したり、はっきりとした返事を回避する手に。

◎「目をそらす、瞬きが多い」
瞬きの回数が増えるのは、不安を感じてるサイン。目をそらすのも良く知られている嘘のサインですが、ただ、見極めには注意が必要。最近の研究では、物事を思い出したり集中するときに目をそらすこともわかっており、神経言語学的には、上や左を見るときは記憶をたどっており、反対に右を見るときは作られた音や言葉を、つまり嘘をついている可能性が。

◎「頻繁につばを飲み込んだり、咳払いをする」
不安や不快感がアドレナリンの分泌という生理的な反応を促すため。アドレナリンは、最初つばの量を増やすものの、アドレナリン分泌が続くと今度はつばの生成が止まり、乾いたのどが咳払いにつながるのだそう。

◎「そわそわ動く」
嘘が見破られるという不安や恐れが神経エネルギーを放出し、落ち着きの無い行動に現れます。

◎「必要以上に詳細な説明をする」
嘘つきさんたちは、嘘を固めるためにより多くの情報が必要だと考えるため、彼ら自信を納得させるかのように多くの情報を語ります。でも、嘘をつけばつくほどつじつまが合わないことが増えてくるもの。こういうときは沈黙を作り、彼らに話させ、話の内容を吟味しましょう。

◎「あなたが彼の話を信じたとわかると、安心した態度をとる」
もしくは、最初にあなたが、彼の浮気などについて、実際に知っている以上のことを知っているという態度を示してみましょう。そこで彼に質問させて、あなたが実は何も知らないということが分かれば、彼の体や顔の緊張がほぐれるなど、「安心」した態度に出ます。

◎「身を守るような姿勢をとる」
これも良く知られた嘘つきたちのボディ・ランゲージ。腕を組んだり、家具や椅子の後ろに回ったりなど、居心地の悪い質問や相手から身を守るかのようなポジションを取ります。本当のことを話していれば、通常は身の回りはオープンで、あなたがいつでも彼のテリトリーに入れるようなポジションに。

次回彼が怪しい行動をとったら、まずはこれらのリストを念頭に問いただしてみましょう。

Could asymmetrical gestures and eye flutter reveal he’s cheating? Lie detection expert reveals the top ten signs which indicate someone is lying to you
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2607047/Could-asymmetrical-gestures-eye-flutter-reveal-hes-cheating-Lie-detection-expert-reveals-ten-signs-indicate-lying-you.html

お役立ち情報[PR]