お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

子どもにとって幸せな環境を作るために必要な年収は?「1位 500~600万円」「2位 1,000万円以上」

子どもを大学まで行かせるには、公立でも1,000万円はかかるといわれています。その上、塾や習い事の月謝や、旅行などの費用を含めると、いくらあれば幸せな環境を作れるのでしょうか? 読者514名に聞きました。

【部屋を完璧にきれいにするのに何時間かかる?「1~3時間 23.9%」】

Q.子どもにとって幸せな環境を作るには年収(世帯収入の合計)がいくら必要だと思いますか?(単一回答)
1位 500~600万円 20.2%
2位 1,000万円以上 17.1%
3位 400~500万円 15.6%
4位 600~700万円 12.7%
5位 700~800万円 11.9%

■500~600万円

・「世間的に平均年収とされるのがこのぐらいだと思うし、実際子持ちの家庭も多いと思われるから、最低限幸せな環境は作れると思うから」(34歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「夫婦二人で600万円あれば標準的な生活ができると聞きました」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「旅行は必須。普段できない経験はたくさんさせてあげたい」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

■番外編:いくらあっても足りない!?(1,000万円以上)

・「都内だと家賃が高くて、子ども以外にもお金がかかるから」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「塾やいい学校に行かせようとすると、1,000万じゃ全然足りない」(25歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「子供が幸せと感じる前に、嫁が幸せと感じないといけないような気がする」(39歳男性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

子どもが不自由なく、満足のいく教育を受けさせるためには、世帯年収が500~600万円は欲しいところ。これからさらに増税されることを見越して、教育費以外の出費も考えて算出されたようです。一方で「お金だけで幸せになれるとは限らない」というコメントも。

子どもが幸せに暮らすためには、親の愛情が一番ですよね。

調査期間:2014/4/7~2014/4/16
有効回答数:男性147名、女性367名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]