お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

もう二日酔いはイヤ! お酒を次の日に残さないための対策「ウコン」「乳製品」「お酒だけを飲まない」

飲みすぎちゃって、翌日に深く反省……というのはよくあること。お酒には飲まれず、いい飲み方をしたいものです。そこでお酒を飲むときに、二日酔いになったり、次の日に身体がしんどくならないようにするため工夫していることについて、働く女子に聞いてみました。お酒大好き女子は要チェックです。

■ウコンの力を借りる

・「“ウコンの力”を飲む事です。気の持ちようかもしれませんが、これを飲んだ日のほうが二日酔いになりにくいと感じます」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ウコンを飲んでおく。翌朝スッキリする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

圧倒的に多かったのがウコンを飲むという女子。ですが、コレを飲んでいる姿は男子にはあまり見せられないかも……。

■乳製品をとる

・「飲む前にヨーグルトや牛乳で粘膜をはったり、お酒の種類を変えずにゆっくりと飲む」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「牛乳を飲んでおく」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「チーズをおつまみに食べるようにしています。乳製品を食べるとよいと聞いたので、実践しています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「飲む前に“飲むヨーグルト”を飲むと翌日楽」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

いろいろな説がありますが、牛乳などの乳製品を最初に口にしてからお酒を飲む方も、ウコンと同様に多く見られました。

■飲み方を工夫する

・「お酒だけでなく、おつまみや水分も同時にとるようにしている。二日酔いにはめったにならない」(28歳/不動産/事務系専門職)

・「お酒の席では、必ずトマトを食べる。自宅についたらミネラルウォーターを飲む。とりあえず、アルコール分を外に出すというイメージです」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「動物性たんぱく質をとりながら飲む。酔いがまわりにくい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「おなかをいっぱいにしてから、お酒を飲みはじめる」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お酒を最後まで飲まないで、最後の二杯とかはお茶を飲むなど」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「最後にみそ汁を飲むと、翌朝も普通に過ごせます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

お酒ばっかり飲んでいたら、悪酔いや二日酔いは当たり前。食事やおしゃべりを楽しみながらお酒を飲むのがいいですね。お水を合間に飲むという方法も多くの方が実践しています。

二日酔いを避けるために、実にいろいろな工夫をしていることがわかりました。体調をくずしたり、翌日も具合悪くならないように飲み方を工夫しながら、おいしくお酒を楽しみたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]