お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子がドン引きする女子の身だしなみ「毛、毛、とにかく毛!!」「下着が透けている」「臭い」

社会人としては、女性としての身だしなみにもバッチリ気を配りたいところです。男性たちもその辺については絶対にしっかりチェックしているはず! 実はクールに「あの娘いい加減で嫌だな~」なんて思ってるかもしれません。そこで働く男性に、女性の身だしなみで、いい加減だと一番嫌なところとその理由を具体的に教えていただきました。

■毛、毛、そしてまた毛

・「ムダ毛の処理が甘い。見るに堪えないため」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ムダ毛処理は、女子度がガクンと下がるので、きちんとしてほしいです」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「眉毛の手入れ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「顔の産毛の処理。顔は一番見られるから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「口元の細かい毛があると気になる。ガサツな人だと思ってしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)

もっとも多かったムダ毛処理にはじまり眉毛や顔の産毛のケアに至るまで、とにかく「毛」に関して。男性たちは毛のケアを怠るのは許せない様子です。

■ヘアスタイル

・「髪の毛がボサボサだったりすると本当ズボラに思えて嫌」(31歳/機械・精密機器/技術職)。

・「髪。傷んでいると嫌」(29歳/電機/技術職)

・「髪の毛が寝癖状態だと嫌だ。よくそれで外に出られたものだなと若干引く」(30歳/商社・卸/営業職)

・「ヘアスタイルに手を抜いている子は嫌です。忙しくても朝きちんとブローしてスタイリングしていてほしいです」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

こちらは毛といってもヘアスタイルについて。男子たちは着ているもの以上にヘアスタイルに注目しているのですね。髪の毛のお手入れを怠ると「ズボラ女子」の烙印(らくいん)を押されてしまいそう。

■服装

・「値札をつけっぱなしにしている」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「上着に小さいほこりが付いていたら、何で取らないんだろうと思う」(26歳/情報・IT/技術職)

・「シャツがシワシワだと、あまり家事ができないのかなと思ってしまうので嫌かも」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「下着が透けていること」(30歳/自動車関連/技術職)

男性たちは服のセンスうんぬんよりも、清潔感やきちんと感にかかわることが気になる様子です。確かにバッチリ決めていてもニットに「毛玉」(29歳/農林・水産/技術職)がついていたら、気になってもう目が離せない!

■見えないところも

・「口臭対策はちゃんとやってほしい。ときどき臭い人がいるから」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「汗臭いところ。夏とか仕事行く前にシャワー浴びてくるべき」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「パンツが古いし、汚れがある。見えたときに女性として幻滅する部分はあるし、普段は見えないところだけれど、そういう細かなところまで清潔な感じでいてほしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「かばんの中が汚いと嫌。見えないところには気を使っていない感じがするから」(30歳/情報・IT/技術職)

男性たちは上辺だけを見ているのかと思いきや、こんなところにも目を光らせているのです。

ここにご紹介したことは、なかなか口に出しては指摘しづらいことばかり。まわりの男子が何も言わないからといって自分は安全圏にいると思ったら大まちがい。確実にマイナスポイントを稼いでしまっているかもしれません。一度自分の頭の先から指のつま先までチェックしなおしてみて!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]