お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

日光は偉大―朝早く浴びればやせやすくなる

人の生活習慣は大きくわけてふたつあります。「朝型人間」と「夜型人間」です。どちらかというと朝型人間の方が効率が良く、1日のスケジュールもきちんと管理できるなんて言われていますが、実際のところはどうなのでしょう。

【おうちデートは科学的にNG!? 日光を浴びないと冬うつになると判明】

諸説ある中でも「やせやすい」というのは事実のようです。

アメリカのノースウェスタン大学の研究によると、朝早く起きて日光を浴びることは体に良いだけではなく、なんとやせやすい体を作ってくれるそうなのです。

研究者たちは、平均年齢30歳の男女54人を被験者として集め、睡眠の時間、起きた時間、浴びた日光の量などを綿密に調査しました。

その結果、朝早く起きて日光を浴びた人ほどBMI指数という肥満判定基準が低くなっていることがわかったのです。実は1時間起きて、日光を浴びるのが遅くなるほどこの値は約1.3上がってしまうとのことです。

研究者たちは日光とBMI指数の関連性を引き続き調べるそうですが、朝早く起きればやせやすい体になるというのは大きな新発見です。

夜型人間の人は確かに、夜おなかがすいてたくさん食べてしまいやすいですよね。それを考えれば朝型人間にシフトして、よりスリムになる方がいいのかもしれませんね。

日光を浴びるためにはベランダに出たりするのも効果的ですが、やはりウォーキングやお散歩などをするとエクササイズ効果もあがるのでおすすめです。

Morning Light Could Be Key to Leaner Physique, Study Finds
http://www.nbcnews.com/health/health-news/morning-light-could-be-key-leaner-physique-study-finds-n69821

お役立ち情報[PR]