お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたのSNSマナーは大丈夫? 働く女性がSNS投稿時に気をつけること「自慢しない」「愚痴を書かない」

ファナティック

TwitterやFacebookなどを使って、日々つぶやいている人も多いはず。たくさんの人の目に触れる可能性があるだけに、最低限のマナーはしっかり守っておきたいですよね。そこで今回は働く女性にアンケートをとり、ネットを使ってつぶやく際に気をつけていることを教えてもらいました!

自分よがりはやめる

・「ネガティブなことばかりにならないよう気をつけている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「内容が自慢にならないようにする」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分の身に起きた楽しいことやつまらないことをつぶやいて、ストレスを発散しようとしているケースはけっこう多いはず。特にネガティブなことは、読む人を不快にさせてしまうことも多いですから、表現には気をつけて!

他人との関わりを大切に

・「SNSには愚痴を書かないようにしている。どうしても愚痴りたいときはおもしろおかしく書いて、友人に不快な思いを与えないようにしている」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「友だちと写っている写真を載せるとき、友だちの許可がらあれば載せています。許可のないときは、顔がはっきり見えない引きの写真だけをひっそり載せます」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

プライバシーの問題も大切ですから、他人に関わることをつぶやくときは気をつけたいですね。特に写真を使うときは、ひと言相手に伝えておくことも忘れずに!

炎上させるようなことはしない

・「その場の気持ちや勢いに任せず、よく考えてから、つぶやく」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「誤解をされないように書く。文字だけがひとり歩きしないように」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手から見てどう伝わるか、繊細に言葉を選ぶ」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「言葉を選ぶ」というのは非常に重要なポイントと言えそう。言い方ひとつで誰かの反感をかい、ネット上で炎上するようなケースは多いですから常に意識したいところです。

価値ある内容を重視して

・「読み手がどう思うかを考える。ターゲットを絞ることが重要です」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「他人から見たら、本当にどうでもいいことはつぶやかない」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「発売前の情報は載せない。写真のうしろに写っているものに気をつける」(27歳/小売店/事務系専門職)

仕事でこれらを使いこなしている人は、お客さんがほしがっている情報をうまくつぶやく必要がありますね。それが売り上げにもつながるとなれば、内容をしっかりと吟味する必要がありそう……!

今回は、読み手を不快にさせないように言葉を選んだり、内容にこったりするような意見が多く集まりました。ぜひあなたもこれらを参考にして、TwitterやFacebookを今よりもっと楽しく使いこなしてみてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数218件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2014年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE