お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ダイエット中の賢いショッピングの仕方は?

まだ目標体重には達していないけれど、少しお肉のなくなった体に合う洋服を買いたい!そんなときのショッピングの仕方とは?体重の変化に合わせて買い替えるべきものと、そうでないもの。

【男子が思うダイエットで失敗ばかりする女子「食べながらダイエット宣言」】

ダイエット中は体の形が変わります。ジーンズはグスグスでだらっとした着こなしになるし、ブラジャーもストラップの調節だけじゃしっくりこなくなります。痩せれば痩せただけ嬉しくてすぐに買い物に走りたいところですが、これからもダイエットを続けてもっと痩せるつもりであるのなら、買い過ぎは禁物です。

ただし、痩せてゆく過程できちんと正しいサイズのものを買い替える必要があるものもあります。ジーンズやブラジャーのようなベーシックになるものです。これらは、痩せた自分へのご褒美としてどんどん合ったサイズの物を買えばいいでしょう。

少しぽっちゃりさんだった頃に気に入っていたチュニック類はもう買う必要がないかもしれません。これまで着ていたチュニックを着るのなら、スキニージーンズの上から着てベルトを上からしめると、シェイプアップした体も見えて素敵ですよ。

これから買う洋服は、ストレッチ素材を使ったものがいいですね。これからもう少し体重を落としても着る事が出来ますし、体のラインが見えるのでダイエットを続けるモチベーションにもなります。目標体重に達した後は、新しい体のラインをみんなに見せる事もできます。

太っていた頃は、痩せたら洋服を買うのがどんなに簡単で楽しいだろう、なんて思う事もあるでしょう。でも痩せたからってショッピングが簡単になるわけではありません。それぞれの体にあったファッションや着こなし、サイズがあるのは同じです。

ぽっちゃりしていても、痩せていても、その体や季節、トレンドに合ったものを選んでファッションを楽しみましょう。

7 Tips For Clothes Shopping During A Weight Loss Transition
http://www.thefrisky.com/2014-03-27/7-tips-for-clothes-shopping-during-a-weight-loss-transition/

お役立ち情報[PR]