お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

33.1%の女性は、卵子の老化が気になる! 「子どもを将来的に望んでいるので」

年齢とともに数が減少し、老化していく卵子。老化が進むと妊娠しにくくなってしまうことも。みなさんは卵子の老化、気になりますか? 働く女性のみなさんに聞いてみました。

Q.卵子の老化が気になったことはありますか?

「ある」33.1%
「ない」66.9%

3割以上の女性が、「ある」と回答。卵子の老化について、普段の生活であまり意識することはないのかもしれませんが、最近は女性誌やネットでも取り上げられることが増え、意識を向けている女性たちもいます。それぞれの回答を選んだ理由と、卵子が老化しないよう心がけていることを見ていきましょう。

■「老化が気にならない」派

・「まだ若いから。老化しないように、食事は和食中心にしている」(27歳/金融・証券/営業職)

・「実際に老化しているかわからないので。友人が女性ホルモンに近い豆乳を意識的に飲むようにしていると言っていた」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「生理は必ず1カ月に一度来ているし、鉄分を生理前に摂取すると必ず来るから。生理が遅れていたら鉄分をとって、子宮の血を放出する」(26歳/医療・福祉/クリエーティブ職)

年齢が若ければ若いほど問題だとは感じないようです。ただ、対策として、食生活や栄養バランスへの気遣いをしています。

■「卵子の老化が気になる」派

・「なかなか子どもができない。ビタミンEをとるようにしている」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「不妊治療をしているから。タンパク質をとる」(33歳/その他/クリエーティブ職)

・「妊娠を望んでるから。添加物の入ったものを極力食べない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「子どもを将来的に望んでいるので。一時期ピルを飲んで生理周期を安定させた」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「30代後半になると、妊娠しにくくなると聞いたことがあるから。睡眠をきちんととる」(27歳/学校・教育関連/専門職)

やはり、実際に子どもができないと卵子の老化が気になるみたい。将来のためにも規則正しい生活を心がけたいですね。

いろいろな意見が集まりましたが、いかがでしょうか? 気にしすぎるのもよくないですが、まだ若くても卵子の老化対策をしておけば、将来子どもを望んだときにもよさそうです。いつまでも健康的で、若々しいカラダ作り心がけていきたいですね。あなたは、卵子の老化、気になりますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数254件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]