お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ギリシャ人が知らない「ギリシャヨーグルト」―その理由は?

画像はイメージ

「ギリシャヨーグルト」と言えば、タンパク質豊富、かつ低脂肪のため欧米の健康ブームにのって大人気のヨーグルト。でも、ギリシャ人に聞くと「それってなに?」と、聞いたことのある人はいないとか。それはなぜなのでしょう。

【ヘルシー食品と思っていたら大間違い!「ジュースより甘いヨーグルト」「チョコレートより砂糖の多いシリアル」】

「ギリシャヨーグルトとして知られているものはギリシャでは“ストラギスト(Straggisto)” (水切りヨーグルト)と呼ばれています」とアテネ郊外でチーズを製造するプロムビスさん。ストラギストはチャチキ(Tzatziki)のようなギリシャ定番料理のベースとしてよく使われています。

しかし、「ギリシャヨーグルト」の名前は現在に至ってもその名称や製造法についてギリシャ政府や企業から特許取得されることがありません。そもそも本国でこの名前が使われていないためその必要がなかったのです。

そのため、ギリシャで製造されていないヨーグルトであっても、ギリシャの製法で作られたヨーグルトであれば「ギリシャヨーグルト」と銘うって販売ができるわけです。

米国でのヨーグルト市場に占めるギリシャヨーグルトの割合は、2008年ではたった4%だったのが、現在では35%にまで拡大しています。No.1人気を誇るギリシャヨーグルトは「チョバーニ(Chobani)」と呼ばれるトルコのブランド。

対して欧州で人気のギリシャヨーグルト会社は「ファゲ(Fage) )で、ここのヨーグルトはギリシャで製造されています。そのためファゲはチョバーニが不当に「ギリシャヨーグルト」の名前を使用していると英国で訴訟を起こしました。

今年1月にはその訴えが認められ、チョバーニは“ギリシャ”の名称を商品名とすることができなくなり、ファゲのヨーグルトのみが「本場ギリシャヨーグルト」として販売しているということです。

参考:Greek yogurt practically unknown in Greece
http://www.foxnews.com/leisure/2014/03/24/greek-yogurt-practically-unknown-in-greece/

お役立ち情報[PR]