お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

グーグルグラスもオシャレになる?グーグルがレイバン親会社と提携

画像はイメージ

ハイテクグラスだけど、正直ファッションとしてはどうなの?とそのデザイン性が問われている「グーグルグラス」。しかし、もうすぐあのレイバンのサングラス並みにハイファッションにも対応できるスタイリッシュなウェアラブルディバイスに生まれ変わるかも知れません。

【スマホで香りを楽しむデバイスで三ツ星レストランの味を堪能!】

24日、グーグルはレイバンやオークリーを傘下に持つイタリヤのメガネ大手ルックスオティカとの提携を発表しました。

眼鏡型端末であるグーグルグラスは、とかく“フリーク”向け、サイボーグみたいと揶揄されていました。今回の提携で、ファッションアクセサリーとしてのポジション付けを狙い、販売を幅広い層へ広げる大きな助けとなることが期待されています。

さらに、全米5000店舗以上を持つルックスオティカグループのショップを販路とし、今年中の一般層への浸透を計画しています。

グーグルは、最近ファッションアクセサリー大手のフォッシルがグーグルのアンドロイドソフトウェアでネット接続機能を持つリストウォッチのデザインも手がけていることを発表しています。

参考:Google Glass to get makeover from Ray-Ban, Oakley
http://www.usatoday.com/story/tech/2014/03/24/google-glass-luxottica-group-ray-ban-oakley/6854935/

お役立ち情報[PR]