お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

心が感じられない新入社員の自己紹介1位「この会社に入る夢が叶いました」

新入社員として初出社したときには、とても緊張しましたよね。とくに自己紹介では、何を話せばいいのか悩んでしまうことも。心が感じられないと思われてしまうのは、どのような内容なのでしょうか。読者561名に聞きました。

【誠意が感じられない謝罪の言葉1位「責任をとって辞任します」】

調査期間:2014/3/5~2014/3/13
有効回答数:男性213名、女性348名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.心が感じられない新入社員の自己紹介を教えてください(単一回答)
1位 この会社に入る夢が叶いました 33.7%
2位 楽しいお誘いはぜひ声をかけてください 10.3%
3位 昨日は緊張して眠れませんでした 9.6%
4位 私の経験をいかせるようにがんばります 8.4%
5位 一日も早く仕事を覚えられるように頑張ります 7.3%

■この会社に入る夢が叶いました

・「入社するのが夢なら、もう終わりといっているようなものだと思います」(46歳男性/医療・福祉/専門職)
・「会社の実態をどれだけ知っているんだろう」(52歳男性/医薬品・化粧品/技術職)
・「業種やなりたい職業ならまだしも、ある会社に入ることが夢だというのはあまり聞いたことがないので、ちょっとうそくさいかな」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■番外編:定型文のように感じる

・一日も早く仕事を覚えられるように頑張ります「ザ・定型文(笑)。例え本心だとしても何十、何百と聞くと心がこもってないように感じてしまう」(22歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・楽しいお誘いはぜひ声をかけてください「といってて、休日に遊びの誘いをしたらそっけなく断られた」(41歳男性/自動車関連/技術職)
・体力には自信があります「体力だけあっても、記憶力や理解力や協調性がないと社会人としてはやっていけないということを、どれだけの新入社員が理解しているのかを知りたい。こうやってやる気を見せる人ほど、途中で精神を病んで辞めてしまう率が高い気がする」(36歳女性/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

1位は「この会社に入る夢が叶いました」でした。業界トップクラスの技術力や、人気サービスなどを展開していない限り、特定の会社に入りたいと思う人は少ないかもしれませんね。ほかにも、定型文のような自己紹介には、先輩たちから厳しい意見が寄せられました。

流暢ではなくても、自分の言葉で話す方が好感を与えられそうです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]