お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

歯科矯正の新改革!風船効果で歯並びを矯正!-英ニュース

キレイな歯並びの笑顔って素敵ですよね。欧米人の多くは子供の時期に歯の矯正をするそうですが、日本では大人になってから歯並びが気になり、矯正を始める人も多いですよね。

【独女だって歯が命!歯医者が語る美肌ならぬ「美歯への道」】

しかし、いざ矯正をしてみるとワイヤーに食べ物が引っかかる、歯磨きに時間がかかる、違和感に慣れるまで時間がかかるなど、面倒なことがたくさん。

頭痛、不眠、虫歯などのリスクも歯科矯正にありがちな問題点です。

そんな数々の悩みを解消してくれるのが、今回新しく開発されたマウスピース“エアロデンティス”。

歯並びを整えてくれるのはワイヤーではなく“風船”なのです。しかも、装着するのは寝ている間だけでいいのです。

寝る前にパンプマシンに接続された風船内蔵のマウスピースを装着。眠っている間にシリコン製の小さな風船が、矯正する歯を優しくプッシュします。

風船は眠りを妨げない程度で、膨らんだり萎んだりを1秒に数回の割合で繰り返すとのことです。

通常12ヶ月から18ヶ月かかる歯科矯正ですが、エアロデンティスなら最短で3ヶ月。

これなら無理なく矯正できそうですね。ヨーロッパでは既に使用認可が下りているとのこと。日本にも早く上陸して欲しいですね。

参考:Balloon which puts pressure on wonky teeth could banish the need for braces
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2588454/Balloon-mouth-fixes-wonky-teeth.html

お役立ち情報[PR]