お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

最初から行く気がない人がいいそうな、会社の飲み会を断る言い訳1位「先約が入っていまして」

歓送迎会やお花見など、春は宴会が多い季節。会社の飲み会に参加することで、親睦を深めることができますよね。とはいえ、毎回参加するのは時間もお金もキツいもの。悪く思われないような断り方を覚えておきたいものです。

【仕事でミスしたときの苦しい言い訳1位「あいつが○○しないからだよ(他人のせいにする)」】

今回は、最初から行く気がない人がいいそうな、会社の飲み会を断る言い訳について、読者561名に聞きました。

調査期間:2014/3/5~2014/3/13
有効回答数:男性213名、女性348名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.最初から行く気がない人がいいそうな、会社の飲み会を断る言い訳を教えてください(単一回答)
1位 先約が入っていまして 27.4%
2位 仕事がまだ終わらないので 19.1%
3位 家族の用事があるので 12.7%
4位 金欠なので 11.8%
5位 医者に止められているので 7.5%
5位 次の日の朝は早いので 7.5%

■先約が入っていまして

・「普段は何もない人が言うと嘘だと思う」(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「夜に予定が入ることってなかなかないと思うから」(23歳女性/医薬品・化粧品/技術職)
・「行く気なら予定を変えると思うから」(43歳女性/電機/事務系専門職)

■番外編:そんな理由ってアリ?

・医者に止められているので「自分が飲み会を断るときに使う理由はたいていこれ。実際、酒は医者から止められているのだが、本当に大事な友人と会うときには自分が酒を飲めなくても付き合っている。つまり医者はだしに使われているだけ」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・家族の用事があるので「家の用事なんてそうそうないと思うので。だけど家をだされると何も言えないので」(30歳女性/医療・福祉/専門職)
・ペットの世話があるので「それが断る理由になること自体がすごい」(31歳男性/情報・IT/技術職)

1位は「先約が入っていまして」でした。飲み会を断るときの常套句なので、本当に予定があってもウソだと思われる可能性大。友だちのお祝いなど、具体的な理由をつけたほうが信用してもらえるかもしれませんね。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]