お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

洗面所が汚いと感じるポイント1位「髪の毛が散乱」

水回りはよく使うので、こまめに掃除する必要があります。とくに会社や公共の場など、多くの人が使う場合はすぐに汚くなってしまいがち。どのような状態を「汚い」と感じるのか、読者485名に聞きました。

【男性が得意だとポイントが高い家事 1位「料理」2位「お風呂掃除」】

調査期間:2014/3/5~2014/3/13
有効回答数:男性180名、女性305名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.洗面所が汚いと感じるポイントを教えてください(複数回答)
1位 髪の毛が散乱 59.4%
2位 水垢まみれ 53.4%
3位 カビが生えている 48.2%
4位 痰やツバがついている 46.2%
5位 水浸し 41.4%

■髪の毛が散乱

・「掃除をしていないのがよくわかるから」(34歳女性/通信/事務系専門職)
・「自分が髪をとかしたあと、そのまま洗面所を離れ、また戻ってきたら髪の毛が散乱(気づかずに離れていた)していたとき、思わず『きたな!』と思ったことがある。自分がやったことなのに……」(33歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「生理的に嫌」(38歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■番外編:最後に掃除したのはいつ?

・カビが生えている「日々の掃除でなんとかできることだから」(41歳男性/商社・卸/営業職)
・水垢まみれ「ちょっと掃除すれば綺麗になるのに」(31歳男性/情報・IT/技術職)
・水が流れない「なぜかたまっていて流れないことがある」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

1位は「髪の毛が散乱」でした。ブラッシングしなくても、軽く触っただけで髪の毛が落ちることがありますよね。それに気づかないと、散乱したままの状態に。他人の毛を掃除するのは嫌なものなので、使用後に確認するようにしたいですね。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]