お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

おしゃべりな男性に効く心理テク「褒める」「冷静な態度でいる」

女性が思わずたじろいでしまうほどおしゃべりな男性も、世の中には少なくないはず。今回は、それら男性と上手に接していくための心理テクニックをご紹介しましょう。

【おしゃべり好きな彼の深層心理とは?「誰かに甘えたい」「おだてに弱い」】

■あなたはおしゃべりな男性が好き?嫌い?

まずはあなたがおしゃべりな男性をどう思っているかをチェックしてみましょう。おしゃべりな男性の特徴としては、会話が得意なので常に場が盛り上がる、社交的で人付き合いがしやすいなど。ただし度が過ぎればうるさいと感じたり、おしゃべり好きなカップルだとお互いがしゃべりすぎることで聞き手がいなくなったりといった欠点もあります。

口が達者というイメージから、無口な男性に比べると信頼性に欠ける一面も。おしゃべりを通じて自分を知ってもらいたいという気持ちが強いため、基本的には「誰かに甘えたい」と考えています。

■おしゃべりな男性が好きなら「褒めて甘えさせる」

あなたが男性のペースにあわせてしまうと、おしゃべりで収拾がつかなくなるばかりか、巧みな話術で肝心な男性の本音が聞き出せないこともあります。場合によっては口車に乗せられ、厄介な恋愛トラブルに発展することも。

もしおしゃべりな男性が好きなら、男性の話を聞いてあげたり、褒めてあげたりするなどしてうまくあなたに甘えさせてあげるのがポイント。男性があなたに甘えられる喜びを感じれば、2人の距離もグッと縮まるはずです。

甘えられる存在が身近にいれば、必要以上のおしゃべりも少しはおさまる可能性も。

■おしゃべりな男性が嫌いなら「冷静な態度でわからせる」

おしゃべりな男性は、おしゃべりを通じて相手に甘えたいと考えていますから、話を積極的に聞いてもらえる相手を好む傾向にあります。そのため、話を聞いてもらえない相手とわかれば、その人にはあまり話しかけなくなるでしょう。

もしおしゃべりな男性が嫌いなら、相づちを素っ気なくしたり、反対意見をひたすらぶつけたりしてみましょう。あまりかまわないようにしつつ、ちょっときついくらいで接しないと男性が気づかないこともあります。相手が悟って距離を置いてくれるようになれば、あなたも負担も軽減されるでしょう。

「おしゃべりな男性」といっても人それぞれですから、あなたと性格が合う人もいるでしょうし合わない人もいるはず。ぜひこれらを参考にしながら、負担のない人間関係を築いてみてくださいね。

お役立ち情報[PR]