お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

基礎体温を測ってみてわかったことは? 「高温期と低温期がめちゃくちゃ」「排卵してない!?」

女子のカラダは、非常に複雑。ささいなことでリズムが崩れがちなのに、外からはそれが分かりません。放っておくと、取り返しのつかないことになることも……! ふと不安に感じたとき、カラダの状況を知る一助になるのが「基礎体温の計測」です。今回は、基礎体温を上手に使う女子の意見を集めました!

■どんな不安を抱えたときに、基礎体温を測ったの?

・「30歳になってから急に生理周期が異様に短くなったので、心配になったから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「一度生理がこなくなり、心配になり測りだした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

こんな不安を抱えたことがある女子も、多いのでは? 気になるけれど、病院までは……と思うときには、まず基礎体温を測ってみる? 受診時の資料の一つとしても活用できます!

■カラダからのサイン!?

・「低温期が異常に長い」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「高温期が意外と短かった」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

理想のグラフと自分のグラフを見比べて、アレ!? と思った女子も少なくないようです。ちゃんと排卵しているのか確かめておくことは、将来の妊娠力を守ることにもつながるはず!

■治療効果も分かりやすい!

・「ホルモンバランスを整える治療をしていたときに基礎体温を測っていました。治療が進むまで高温期と低温期がめちゃくちゃだったことが分かりました」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

目に見える形で、治療効果を実感! 治療期間もポジティブに過ごせそうですね。これまでの私のカラダって……。そんな不安も抱えてしまうかも!?

■こんな方にこそ

・「自分の波が把握できたので今はお休み中です」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

基礎体温グラフがガタガタの人にこそ! 計測のメリットは大きいと言えます。計測し始めは、安定しないことも多いもの。慣れてくるときっと自分の波を把握できるはずです。2~3周期、続けてみてはいかがでしょうか。

女子が基礎体温をつけるときは、何も「子どもが欲しいとき」だけとは限らないようです。基礎体温は、カラダの不調や妊娠力を知るための大きなヒント! 若いうちから挑戦することで、将来の不安も少なくできるのかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数266件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]