お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

コーヒー学が大人気に!―カリフォルニア大学

世界中で毎日何杯も飲まれるコーヒー。でも味以外は知られていない事ばかり。環境に一番易しいローストの仕方から、なぜ人間はコーヒーの香りを好むのか、など。カリフォルニアの大学が、コーヒーについてのセミナーを開いたところ、授業を受けたいという生徒が殺到したそう。

【ブラック派?カフェラテ派?頼むコーヒーの種類で性格が分かる!「アイスコーヒー:無謀」】

米カリフォルニア大学デービス校は、ワインやビール作りを学ぶ事ができる学校として知られています。では次はコーヒーでしょう、と大学にコーヒーセンターなるものが設立されました。

その後、コーヒーについてのセミナーが始まりましたが、小さなセミナーになるはずだった最初の講義には170名もの生徒が参加し、以降は300名以上の生徒がコーヒーについての講義を受けたいと希望するように。

これまでコーヒーの農業的側面を学ぶ事ができる学校は、テキサスにありましたが、カリフォルニア大デービス校はコーヒーのプロセスについてが学べる最初の大学となります。今後、コーヒー関連の企業などにアプローチして資金を集め、コーヒー学のクラスをどんどん増やし、数年後には専攻もできるようにしたいと、大学側は考えているようです。

美味しいカプチーノを入れて素敵な絵を描くことができるだけでなく、コーヒー豆が作られるまでのプロセスまですべて完璧に把握しているバリスタなんて、かっこいいではないですか。

A Major In Coffee? UC Davis Might Be Brewing One Up
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2014/03/13/289621782/a-major-in-coffee-uc-davis-might-be-brewing-one-up

お役立ち情報[PR]