お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

もしも昔の自分に会えるとしたら、恋愛のことでどんなアドバイスをしてあげたい?「結婚につながる男性と付き合え」「男子校には行くな。出会いが全くないから」

自分の恋愛を振り返ってみると「もっとああすればよかったな」と思うことって、ありますよね。もし過去に戻って昔の自分に会えたらどんなアドバイスをしてあげたいですか? 読者のみなさんに教えてもらいました。

【バツイチ同士だからこそ押さえておくべき「恋愛の掟」3つ】

■積極的になれ!

・「アクティブになって。結果が変わったかもしれないため」(23歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「もっと積極性を持っていてもよかった。告白しようかどうしようか、うじうじ悩んでいて、結局友達から『告白されてつきあったらしいよ』と聞いたりしていたので」(27歳女性/建設・土木/その他)

・「積極的になりなさい。結局恋愛に積極的だった人がモテているから」(22歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

振り返るとありがちなのが、行動しなかったことへの後悔。やってみて失敗したときよりも後悔の根が深くなってしまいます。もっと積極的に!と、言いたくなりますよね。

■その人はやめておくのです……!

・「もっとマトモな男性と付き合いなさい。結婚につながる男性と付き合いなさい。付き合っていた男性が結婚願望のない人ばかりだったから」(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「年上だからって憧れるな。年上の人と付き合ってすべてワリカンでケチなやつだったから」(27歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「その男性は止めておけ!! 寂しさに負けるな!! 寂しさがゆえにダメ男と付き合っていたから」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

こちらは痛い経験。昔はひどかったなと思い返せるのは今が幸せだからということでしょうね。でも、昔の自分がいたら止めたくなっちゃいます。

■未来を教えてあげる

・「恋愛にあせらずに待てば、今の嫁に出会うことができる。今の嫁と結婚できて本当によかったと思っているから」(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「その彼とはいずれ離婚するよ。バツイチになったので」(31歳女性/生保・損保/営業職)

・「そんなに頑張らなくてもいずれ自分のことをちゃんと理解していくれる人に会える。昔は背伸びしてがんばっていたが、等身大の自分を理解してくれる人が一番だと思うから」(23歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

励ましたり破局を報告したり。昔の自分にアドバイスしたいことはさまざまです。破局の先に幸せな未来があるといいのですが……。

■そんなことやめて!

・「問いつめちゃダメ! それ以上何も言わせなくしちゃダメ! 過去の経験から、二回目のチャンスはないから」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「要求ばかりしていたら、相手は苦しくなって逃げてしまうよ。束縛しすぎて相手に愛想をつかされたから」(38歳男性/建設・土木/技術職)

・「男子校には行くな。出会いが全くないから」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

昔へタイムスリップしたら過去の失敗を変えてみたいものです。失敗してからわかることってありますよね。心の声が届くといいなと思ってしまいます。

いいことも悪いことも教えてくれる恋愛。昔の自分を見たら青かったと思うこともあるでしょうが、経験を積んでこそ今の自分があるというもの。失敗も力に変えて頑張っていきたいものです。みなさんはいかがですか?

※マイナビウーマン調べ(2014年3月5日~13日にWebアンケート。有効回答数455件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]