お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

職場で聞いた、思わずほれぼれする言葉の使い方「大丈夫、責任はとるから」

考えていることは言葉に出ます。「できる人」は言うことも違いますよね。さすがだなとほれぼれすることも。職場でそのような、ほれぼれする言葉の使い方を耳にしたことはありますか? 読者のみなさんにアンケートをとって教えてもらいました。

【返事をする時に気をつけたいこと―「はい」の後は「行動」の言葉を】

Q.仕事場で、社員同士のやりとりで思わずほれぼれする言葉の使い方を聞いたことはありますか?

ある 4.2%

ない 95.8%

■ネガティブなことも前向きに

・「雨がすごくて気分がめいっていたけど、雨にたいして『いいふりっぷりですよ』みたいな前向きな感じで和んだ」(35歳/自動車関連/事務系専門職)

・「前の上司で、『めんどくさい』という言葉を使わずにめんどくさいことは『ややこしい』と表現していたのが、とても奥ゆかしくて良いと思った」(32歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

ネガティブな状況を前向きな表現にしました。貫禄というか、器の大きさを感じさせる言いかえ術です。気持ちに余裕があるからこそできるのでしょうね。

■美しい敬語

・「きれいな敬語」(26歳女性/通信/販売職・サービス系)

・「後輩でも先輩でも、敬語できちんと話す人」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

基本の敬語を乱さず、適切に使う人にはほれぼれしてしまいます。言葉がていねいだと相手に与える印象が違いますよね。信頼を得て頼りにされそうです。

■頼りがいのある言葉

・「大丈夫、責任はとるから」(35歳女性/情報・IT/技術職)

・「承知しました、シンプルだけど決意があってかっこいい」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

この人がいれば大丈夫だと思える言葉が挙がってきました。短いフレーズなためか、口先だけではない感じがします。きっと慕われている人なのでしょう。

■積極的な姿勢が好印象

・「積極的に面倒な仕事を『いいですよ、私が引き受けましょう』と明るく言ってくれたとき」(44歳女性/マスコミ・広告/クリエーティブ職)

・「難しそうな仕事を、でも俺なんとかしますよ!と言われたこと」(41歳女性/アパレル・繊維/クリエーティブ職)

仕事は速く片付けてしまいたいもの。職場の人が積極的なら協力して早く終わらせることができそうです。自分もそんなことが言えるようになりたいですね。

■柔らかい物腰

・「話を流しながら、カドが立たない話し方をしていました」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「小さな頼みごとでも笑顔でありがとうと言っている人を見るとすてきだなと思います」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

最後に柔らかい物腰が印象的な言葉遣いを集めてみました。話をするなら戦闘的な人よりも穏やかな人が好ましいです。こうした方はもしかしたら聞き上手なのかもしれませんね。

ちょっぴり憧れてしまう言葉の使い方が集まったと思うのですが、いかがでしょうか? まだこんなフレーズに出会えていないという方も、お勤めをしていれば機会があるかもしれません。すてきな言葉と中身を一致させるのは一夕一朝では難しいですが、チャレンジしてみてもいいかも。

※マイナビウーマン調べ(2014年3月5日~13日にWebアンケート。有効回答数455件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]