お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

生理直後の7日間で一気にやせる「女性ホルモンダイエット」のやり方教えます

大西ひとみ

目標は3カ月で「5キログラム減」

「それじゃあさっそく実践!」といきたいところですが、実はその前に「気を付けてもらいたいことがあります。

それは「結果を焦り過ぎないこと」。

やせやすいサイクル2の時期だからといって、過剰に食欲を我慢する、激しい運動をしてしまうのは精神的なストレスになります。

すると、女性ホルモンの分泌バランスが悪くなり、かえってやせにくい体になりかねません。目標は、「3カ月で最大5キログラムの減量」。

ハードルが低いように思えるかもしれませんが、この目標設定は、体に余計な負担をかけることなく、不必要な脂肪を減らすことができる現実的な数値です。

女性には女性の生体サイクルにかなったダイエットタイムがあるということ。うまく利用して、体のラインが目立つ服装になる季節に備えましょう。

(取材協力:大西ひとみ、文:松尾直俊×ユンブル)

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.08.17)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

大西ひとみ

パーソナルトレーナー。ダイエットカウンセラー。肥満体型から筋トレで25キログラムの体重減を経験。独自に考案した「Trans4fit(トランスフォーフィット)」の講演や、メディアでも活躍中。

著書に『28日周期でやせる 女性ホルモンダイエット』、『たった1分で人生が変わる筋トレの習慣』(KADOKAWA 中経出版)、『40代から細マッチョになる』(メディアファクトリー)など。
http://www.hitomi-onishi.com/

この著者の記事一覧 

SHARE