お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の意識を徹底調査!正直、妻と愛人では食事する場所に違いはあるの?「ない81.1%:分けると、いろいろ誤解を与える」

もし夫に愛人がいたら、また将来そんな事態になるとしたら、切れますよね。さらに、夫が、自分と行ったこともないすてきなお店で食事をしていたら、さらに怒りも増大します。今回は男性の意識を調査!仮に妻がいながら愛人がいたとすると、夫は妻と愛人で連れて行く食事場所に違いがあるのでしょうか?

【男女のもつれがまるで昼メロ!? 怖すぎる修羅場エピソード「不倫相手と同居する一家」】

Q.男性に質問です。仮に愛人がいた場合、愛人を連れて行く食事の場所と、妻と行く食事の場所に違いはありますか?

ある……18.9%

ない……81.1%

違いはない派が圧倒的多数という結果になりました。喜んで良いのか微妙です!

■<違いがある派>なるべく穏便に……

・「知り合いに会う確率が違う。嫁は近く、愛人は遠く」(39歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「妻がいないので解からないが、一緒にしておくと店を『知り過ぎている』ことでボロがでそうな気がする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「違いがある」派で、多かったのがこちら。住み分けで、トラブル回避したい方が多いよう。愛人の存在を隠すのは最低限のマナーだと言えそうです。単に、「バレたときの制裁が怖い」だけかもしれませんが……。

■<違いがある派>罪の意識があるようです

・「同じ場所は気が引ける」(26歳/医療・福祉/専門職)

バレてもバレなくても、精神的に同じお店を使うのは無理!という意見もありました。愛人とのデートを楽しんでいても、心には「罪の意識」があると思って良いのでしょうか。

■<違いがある派>愛人ならではの理由で!?

・「愛人はちょっとしゃれているところに連れて行きそう」(37歳/情報・IT/技術職)

・「愛人の場合、ホテルに近い所」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエーティブ職)

愛人の前では格好良くいたい!と考える男性も多いようです。妻が知ったら激怒しそうな理由ですね。また愛人という特性上、利便性を重視する意見も……。愛人女性の気持ちも気になってしまいます。

■<違いはない派>せめてもの気遣い?

・「良いところは、誰と行っても良いところだから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「自分の好みの店へ連れて行くことに変わりはないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

変わってこちらは「妻も愛人も同じ」という意見です。差をつけるのは良くない!と、妻も愛人も「自分が好きな店へ連れて行く」という男性も多いようです。堂々とした態度に、かえって疑われないのかも?

■<違いはない派>男性側の都合で……

・「分けるのが面倒」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「分けると、いろいろ誤解を与えるから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「そんなに連れて行ってあげるほど店を知らないから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分の都合で、特に分けない!という意見もありました。女性にとってはこれが一番キツイ理由かもしれません。愛人を囲う暇があるならば、それぞれの女性へもう少し気遣いをしてほしいものです……。

「そもそも愛人がいたら嫌」な女性が多いのは当然ですが、こんな男性意識を知っておくことで、万が一のときにも冷静に対応できるのかもしれません。

※マイナビウーマン調べ(2014年3月5日~13日にWebアンケート。有効回答数159件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]