お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「変なこと」をしてギネスに載るのが趣味の集団!「夜中にサングラスをかけて集まった人数世界一:1675人」

「ギネスブック」にはさまざまな世界記録がのっています。「エベレストに登頂した人」や「世界一足の速い人」などまじめな記録から、「1時間にマシュマロを一番多く食べた人」などちょっとくだらないとしか言えないようなものもあります。

【牡蠣(カキ)ってそんなに大きくなるんですか?35cm!ギネスブック入りの巨大牡蠣発見】

このようなちょっと変な世界記録にまじめに取り組んでいる集団がアメリカのミシガン州に生息しています。彼らはGilda’s LaughFest(ギリダズ・ラフフェスト)と言うイベントをことあるごとに開いています。

その中で、ギネスブックに名を連ねるための「変なこと」をしているのです。始まったのは、約3年前。ニセモノのひげをつけて集まった人の数が世界一。ゴムでできたアヒルのおもちゃを一斉に投げた人の数が世界一。鳥のくちばしをつけてわいわい騒いだ人の数世界一。

今までこれだけの記録がギネスブックに記録されました。どう見てもふざけているとしか思えないのですが、やっている本人たちは極めてまじめに世界記録をねらっているのです。

おもしろいのは、彼らの主催するイベントは誰でも参加できるという点です。ネットなどで呼びかけられ、不特定多数が集合場所に行き、ギネス記録のためのイベントに参加するのです。

つい先日行われたイベントでは、「夜中にサングラスをかけて集まった人数世界一」をギネスブックに載せるべく、なんと1675人も集まったそうです。

今後、このイベントにはさらに多くの人が集まり、ギネスブックの記録をどんどん更新していくのではないかと世界中から注目が集まっています。

十分な参加者と発想力さえあれば、案外誰でも簡単にギネスブックに名前を載せられるのかもしれませんね。

チャレンジしてみたい人はいますか?

LaughFest Organizers Claim New Sunglasses Record
http://abcnews.go.com/Weird/wireStory/laughfest-organizers-claim-sunglasses-record-22811563

お役立ち情報[PR]