お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

波平さんにばかもんと言ってもらえるなら、こう怒られたい!「ばかもん!みんながいるだろう。甘えることも大事だ」「夢を諦めるな、ばかもん!」

今年の1月に全国を駆け巡った、悲しいニュース。それは波平さん役だった、声優の永井一郎さんが逝去されたというニュースです。今回はそんなみんなの波平さん、故永井一郎さんをしのんで、働く男女が思う「波平さんから、こんな風にしかられたかった!」ことを聞いてみました。

【サザエさん一家なら誰になりたい?1位「タマ」2位「タラちゃん」】

■自分の悪い癖を「ばかもん!」としかってほしかった

・「貯金ができない事。自分の浪費癖をなおしたい」(26歳女性/建設・土木/販売職・サービス系)

・「無駄買い。『何度も言ってるだろ』っていわれたいかな」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「間食がやめられないこと。喝を入れてほしい」(28歳女性/情報・IT/事務系専門職)

なくそうと思っても、なかなかやめられないのが自分の悪い癖。波平さんに「ばかもん!」としかられたら、なんとなく目が覚めて、悪い習慣も断ち切れそうです。波平さんの「ばかもん!」に愛情が感じられるからかもしれません。

■波平さんに、自分一人だけの体だと思うなと言ってほしい

・「自分が頑張り過ぎているときに、『体を大事にしろ』と怒られたい。怒られないと休まないから」(25歳女性/医療・福祉/専門職)

・「一人で物事を抱え込んでるとき。『ばかもん!』と言われてから、優しく『みんながいるだろう。甘えることも大事だ』と言われたい」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

・「自分を犠牲にする生き方。今まで散々自分を犠牲にしてきてしまったので、もっと自分を大切にするように強く言ってほしい」(31歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

何でもかんでも抱え込みすぎて、誰にも頼れなくなってしまうことってありますよね。そんなときに、波平さんから「ばかもん!」と言われたら、自分一人で生きている訳じゃないんだと、はっとしそうです。

■波平さんから、こんな自分に喝を入れてほしい

・「フットサルの試合に負けて落ち込んでいるときに。『明日からまた練習に励め、ばかもん!』と怒ってほしい」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「『仕事にもっとヤル気を出せ』と言ってほしい。喝を入れてヤル気を引き出してほしい」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「夢を諦めそうになったとき。正座してありがたい説教をききたい」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

落ち込んで前向きになれないときや、夢や目標に向かってやる気が起きないとき。波平さんから「ばかもん!」と言われたら、背筋がしゃっきり、目もぱっちりしそうです。

■家族を愛する波平さんに、「家族を大切にしろ、ばかもん!」と言ってほしい

・「夫婦のこと。夫に申し訳ないと思いつつ、つい夫に甘え過ぎてしまうので、喝を入れてほしい。怒鳴らずに諭してほしい」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「家事を面倒くさいなと思ったとき。『面倒臭いというな、家族のために頑張れ』と言ってもらいたい」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家族を愛する波平さんだからこそ、一番説得力のありそうな「ばかもん!」。家族に対する思いを改められ、家族の絆をしっかり確認できそうです。

■落ち込んだときに、波平さんの「ばかもん!」は効く

・「小さいことを引きずっているとき。『そんな小さいことで悩むな』と言ってもらいたいから」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「『小さなことでくよくよするな!』としかってほしい。落ち込んでいるときに」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

落ち込んでくよくよして、絶望しがちなとき、波平さんに「ばかもん!」と言ってもらえたら。何をしても裏目に出てしまうような、落ち込みの悪循環からも救ってもらえそうです。

永井一郎さんの波平さんの声は聞けなくなってしまいましたが、2月からは茶風林さんが新波平さんとして頑張ってくれています。波平さんのありがたい「ばかもん!」がこれからも聞けることは、とってもうれしいことですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月18日~3月3日にWebアンケート。有効回答数638件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]