お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界最大の就職活動!まちがえて連絡し、6万人が面接に訪れて大パニック!―スウェーデン

大学生や転職を考えている人にとって、仕事に就くチャンスを得ることは非常に大切なものです。

【就職活動でのミス、1位は「エントリーシートの書き間違い」ーシヤチハタ調べ】

そんなピリピリする仕事の面接の場が前代未聞の大パニックに包まれたというニュースが、北欧の国スウェーデンから飛び込んできました。

スウェーデンのストックホルムにある職業案内所では、毎日たくさんの人が仕事を得るために訪れています。

日本で言う「ハローワーク」のようなところです。

今回この職業案内所では、失業した人を対象に新しいお仕事を紹介するために1,000人を面接に呼ぶことになりました。

しかし担当者が間違えて1,000人ではなく、6万人を超える失業者に連絡してしまうという大失態をしてしまったのです。

面接当日には連絡を受け取った数えきれない程の人々が、職業案内所に訪れ、現場は大パニックになり、騒ぎを静めるために警察が出動する羽目に!

もし仕事の選択肢がたくさんあり、余裕のある人ならパニックを起こすことはなかったのですが、失業者となると家族を支えるためにも必死で新しい仕事を探さなければなりません。

担当者が「まちがって連絡してしまいました」という言葉に「ああそうですか」と言って引き下がる人はまずいなかったのでしょう。

スウェーデンの失業率は約8.5パーセントであると報告されています。決して高い数字で
はありませんが、低くもありません。

今回騒動に巻き込まれた方々が1日でも早く、新しい仕事に就けることを願うばかりです。

Police calm 60,000 unemployed people at recruitment fair – Mirror Online
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/police-calm-60000-unemployed-people-3186304

お役立ち情報[PR]