お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

小学校の校庭にあった「変わった遊具」はどんなもの?「全長2メートルの竹馬」「9メートルぐらいの丸太」

小学校のグラウンドにはさまざまな遊具があります。鉄棒やジャングルジム、回旋塔なんてものもありましたね。中には他にあまり見ないような変わった遊具もあったのではないでしょうか? 今回は、読者に「学校にあった変わった遊具」を聞いてみました。

【入学後に絶対役立つ!小学校入学前にお風呂でやるべき簡単なこと】

■丸太に巨大竹馬、珍しい遊具たち

Q.小学校の遊具で、変わったもの、あまり他に見ないものはありましたか?

はい……57人(8.5%)
いいえ……615人(91.5%)

小学校時代に、グラウンドに変わった遊具があった人は57人と少数でした。小学生のころとなると「覚えていない」という人も多いかもしれませんね。

では、その変わった遊具はどんなものだったのでしょうか? 詳しく聞いてみました。

●全長2メートル、足を乗せるところが地上から1メートルくらいの高さの竹馬がありました。(27歳女性/商社・卸/営業職)

これは乗るのに技術がいるでしょうね。

●ジャンボ滑り台。通常の滑り台の3倍ぐらいの長さでした。(29歳女性/通信/販売職・サービス系)

人気の高い遊具だったでしょう。

●三角ブランコという大型のブランコのような、ちょっと説明しにくい遊具がありました。楽しいのですが、危ないということで使用禁止になってしまいました。(26歳女性/機械・精密機器/技術職)

少し変わったブランコ系の遊具は、撤去されたり使用禁止になったりしましたね。

●高さ2メートルぐらいの仮面ライダーの人形があった。(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
どんなふうに遊ぶものだったのか気になります。

●「夢の山」という遊具。コンクリートで山を作り、そこに滑り台やらトンネルがある。山の頂上から隣のジャングルジムにつながる橋があり、高学年になるまで遊ぶことが許可されなかった。(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

こうした滑り台などが設けられた小山状の遊具は、一部地域で夢の山と呼ばれているそうです。

●丸太です。横倒しになっている、9メートルぐらいの丸太や、短い輪切りになった丸太がたくさんありました。(22歳女性/学生/その他)

筆者の母校にも、横倒しになった巨大な丸太がありましたね。上を歩いて渡ったりして遊ぶものでした。

●ドリームスカイダーという学校で名付けた遊具。ジャングルジムのような形でした。(23歳男性/学生/その他)

ヒーローのような名前ですね。

●太鼓橋という遊具がありました。他の学校ではあまり見かけませんでしたが、公園などにはたまにありましたね。(28歳女性/医療・福祉/専門職)

半円の橋のような遊具ですが、太鼓橋というのは初めて知りました。

●ゴンドラに乗って漕ぐように前進させる遊具があったが、危ないということで撤去されてしまいました。(29歳女性/情報・IT/専門職)

こうした撤去や使用が中止される遊具、けっこうありましたよね。

●鉄の棒が埋まっていて、それにロープが付いているだけの遊具。引っ張って遊ぶだけだった。(40歳男性/情報・IT/専門職)

武道家の修行のようですね(笑)。

変わった遊具を聞いてみたところ、このようなものが挙げられました。仮面ライダーの人形なんて、他ではあまり見られませんよね。

ちなみに、一番遊んだ遊具を聞いてみたところ、

第1位 ブランコ……101人
第2位 ジャングルジム……64人
第3位 うんてい……51人
第4位 鉄棒……30人
第5位 回旋塔……23人

ベスト5はこのようになりました。ブランコで遊んだという人が一番多いようです。「うんてい」なんてのは懐かしいですね。また、回旋塔も意外と多く、23人が挙げました。

皆さんは、小学校時代、グラウンドに変わった遊具はありましたか? また、一番遊んだ遊具は何ですか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年2月にWebアンケート。有効回答数672件。19歳~76歳の社会人男女)

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]