お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

深層心理が出そう!彼の「ワイシャツ」に変身するなら、こうなりたい「大事に長く着られたい」

男性にとって欠かせない衣装と言えば「ワイシャツ」。多くの方がクロゼットの中に、一枚は持っているのではないでしょうか。さて、もしあなたが彼にとって非常に身近な「ワイシャツ」になれるとしたら、どんなシャツになりたいですか?「こんな風に着られたい!」という女性読者の希望と共に、紹介します!

【現実にはありえないけど……。「ちょっと興味をそそる禁断の恋」ランキング】

■清潔感あふれるシャツに

・「きれいでピシッとして爽やかな香り。ランチなどの汚れやタバコの煙がつかないようにしてほしい。家に帰るときれいに網に入れて丁寧に洗ってほしい」(25歳女性/電機/事務系専門職)

多くの女性が、清潔感を重視! たとえワイシャツになっても、自分から嫌な臭いが発せられるなんて、我慢できません!? いつもきれいなカラダでいさせてください!

■彼のオシャレさを演出します!

・「オシャレで質の良いもの。身に付けて、彼に誇らしい気分で自信をもってほしいから」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「一日中、よい香りを放ち、シワや型崩れが起きないワイシャツ。かっこ良く着こなしてほしい。センスの良いネクタイやジャケットとコーディネートしてもらえたら本望」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分を着ることで、彼を格好よく演出してあげたい! こんな意見も目立ちました。褒められるのはうれしいけれど、相手が美人だと……正直ちょっと嫉妬してしまうかも。

■この気持ちが届きますように……

・「着ているだけで疲れがとれるワイシャツ。癒やされてほしい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「ぬくもりで、彼を温めてあげられるワイシャツ。毎日、大事に着てほしい」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼の汗を吸って、彼が気持ちよく仕事できるようにしてあげたい。気合を入れて仕事を迎えられるようにシャキッと着てもらいたい」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

色よりも柄よりも、彼を癒やし、支えられる機能を持つワイシャツになりたい!という女性の意見です。彼への深い愛情が伝わってきますね。ワイシャツにはなれなくても、気持ちはきっと彼に届くでしょう。

■シャツになっても特別でいたい

・「純白のボタンダウン。自分を着る前に一枚肌着を着てから身につけてほしいです」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「勝負の日に必ず着られるワイシャツ。丁寧に洗われきちんとアイロンをかけてもらい、大事に長く着られたい」(22歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「型崩れがしにくいタイプ。特別なときに着てほしい。大事な商談の日など。毎日どうでもよく着られたくない」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

クロゼットに並ぶシャツの中でも、とっておきの一枚になりたい! 「特別なポジション」を望む女心は、ワイシャツになっても消えません。もし新入りがやってきたら……静かなる抗争が繰り広げられるのかも!?

いつだって、彼にとって身近で特別な存在でありたい!という女心は、たとえワイシャツになっても変わらないと言えそうですね。こんな目線で、彼のワイシャツたちを眺めてみると……いつもとは少し違った発見が楽しめるのかもしれませんよ。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月18日~3月3日にWebアンケート。有効回答数638件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]