お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

信じている都市伝説「アポロは月に行ってない説」「エリア51には宇宙人が存在」

「都市伝説」は、「本当にあったとされる虚偽の話」つまり「うその話」なのですが、その話の持つリアリティーに、思わず信じてしまう人が出てしまうこともあるようです。今回は、これは本当なのでは!? と信じている「都市伝説」について聞いてみました。

【山手線あるある「寝て起きたら何周もしていた、という話は本当」「つい見てしまうマリオの雑学コーナー」】

読者510人に以下の質問をしました。

Q.あなたが本当のことだと信じている都市伝説はありますか?

はい……63人(12.4%)
いいえ……447人(87.6%)

「信じている都市伝説がある」と答えた63人に、それがどんな話なのかを聞きました。回答をご紹介します。

■秘密結社フリーメイソンは世界を牛耳っている

・目に見えない何かの力で戦争に向かったり、景気を悪化させたりとか思い当たる。(41歳男性/自動車関連/技術職)

・何回もテレビに出るから。(26歳女性/情報・IT/営業職)

・実際に存在する団体だし、有名な人もメンバーらしいから。(24歳男性/学生/その他)

最も多く回答があったのはフリーメイソンに関わることでした。皆さん誤解されていますが、組織としての名称は「フリーメイソンリー」で、そのメンバーが「フリーメイソン」と呼ばれます。

またこの組織は実在しますが決して世界を裏で操ってはいないようです(笑)。

■アポロは月に行っていない!

・生中継を見ていた人が月面にコーラの瓶が落ちているのを見たと言っているから。(48歳男性/情報・IT/技術職)

・そう考える方が無理がない気がする。(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・写真の解析ぐらい簡単にできそうなのに、いまだに行っていないから。(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

根強くあるのがこの「アポロは月に行ってない説」です。テレビなどでこの話が面白おかしく放送されたので信じている人が多くいらっしゃるのでしょうね。

■東京に関する都市伝説!

●巨大地下シェルターがある
日本は武器を持たない国なので、敵国に攻め込まれたときの対策がコレなのかなと思ってます。(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

●東京マラソンは、災害時の予行練習
交通機関も制限されるし、確かにそのとおりだと思うから。(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

●地下道がある!
皇居と首相官邸は地下道でつながっている。両方とも古くからあるし、何らかの仕掛けがあってもおかしくない。(45歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

東京に関する都市伝説では、このようなものが挙げられました。地下のお話としては、以下のような回答も。

・国会議員が逃げるために、永田町の下には核シェルターがある。(27歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

東京の地下に関しては「人に知られていない地下道がある」などの都市伝説もあります(笑)。

他にも「信じている」として挙がった都市伝説をご紹介します。

●死体洗いのバイト
死体洗いのバイトがある。あってもおかしくないと思うから。(31歳女性/医療・福祉/専門職)

これはクラシックな都市伝説ですね。一応「ない」ということになっています。

●地震雲
地震雲が見えたら大きな地震が起こる。地震が起こる前触れがあって動物は気付くと聞いたことがあるので。(28歳女性/情報・IT/営業職)

以前、筆者は気象庁に取材したことがありますが、「地震雲などない」というご回答でした。

●秘密基地「エリア51」
アメリカのエリア51には宇宙人が存在している。ネタにして真実を隠すやり方がアメリカは好きだから。(34歳男性/情報・IT/技術職)

この都市伝説も根強いですね。本当だったら面白いんですが……(笑)。

いかがでしたか。ミステリアスな都市伝説は人を引き付けるものがありますね! ただ都市伝説はあくまでも「伝説」なので、あまり本気にしない方が良いようです。

あなたは、何か信じている都市伝説はありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年2月にWebアンケート。有効回答数510件。19歳~76歳の社会人男女)

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]