お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人名由来とはいえ、自分の名前にはしたくない外来名称1位「ニコチン」

発見者や最初に始めた人の名前が、そのまま名称として残っている言葉が数多くあります。今回は、人名由来ではあるものの、実際に自分がその名前だったらイヤだなと思うものを読者544名に挙げてもらいました。名は体を表す!?

【フランスで人気の名前は、ルカとエマ】

Q.人名由来とはいえ、自分の名前にはしたくない外来名称を教えてください(複数回答)
1位 ニコチン(タバコ種をパリに持ち帰ったフランスの駐ポルトガル大使ジャン・ニコから) 38.8%
2位 マゾヒズム(オーストリアの小説家ザッヘル=マゾッホの名から) 35.9%
3位 リンチ(アメリカ独立戦争時、ヴァージニア州のウィリアム・リンチが私的裁判権を行使したことから) 35.1%
4位 レオタード(フランスの人気曲芸師ジュール・レオタールが演技中に着用していたものから) 33.6%
5位 ブルマ(アメリア・ジェンクス・ブルーマーが自由度が高くゆとりのある下着として考案したもの) 32.7%

■ニコチン

・「タバコの有毒なイメージしかないため」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ただでさえ近年は、ニコチン依存への風当たりが強いので」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「中毒と思われそう」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■マゾヒズム

・「そういう性癖があると思われそうだから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「マゾッホならいいけれど、ismまでついた状態で名前にはしたくない」(24歳女性/医薬品・化粧品/技術職)
・「人前では話せない名前だと思う」(51歳男性/機械・精密機器/技術職)

■リンチ

・「最近聞かない言葉ですが、イメージが悪すぎます」(42歳男性/ソフトウェア/営業職)
・「暴力的な響きがあるから」(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「嫌悪感を感じる」(44歳男性/ソフトウェア/技術職)

■レオタード

・「全身タイツのイメージにしかならない」(31歳女性/金融・証券/営業職)
・「男だと恥ずかしい」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「なんとなくいやらしい」(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■ブルマ

・「小学校のときに履くのがとてもいやだったので……」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)
・「変態を連想するから」(23歳男性/商社・卸/営業職)
・「何となく気恥ずかしい」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■番外編:笑われそうな名前!?

・サンドイッチ(英国のサンドイッチ伯爵の思いつきで誕生したといわれている)「からかわれそうだから」(29歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・レントゲン(X線を発見したドイツの物理学者・レントゲンから)「笑われそう」(27歳女性/小売店/営業職)
・パニック(ギリシャ神話の神・パンが起源)「子供の時にからかわれそう」(28歳女性/自動車関連/技術職)

●総評
1位は「ニコチン」でした。日本だけでなく、タバコが世界中で「迷惑なもの」と思われているだけに、多くの人が嫌悪感を抱いています。でも、語源となった”ニコ”という名前なら、かわいらしく感じませんか?

2位は「マゾヒズム」。多くの人がコメントしている通り、この名前だと明らかに趣味を勘違いされてしまいそうですよね。3位「リンチ」も良いイメージはありませんが、たとえば映画監督のデビッド・リンチさんなどの名前を聞いても、あまり違和感を覚えないのは不思議なところです。

次いで4位「レオタード」、5位「ブルマ」と、運動着が続きました。かつてはれっきとした学校指定の体操着だったブルマも、いまやすっかりエッチなコスプレアイテムになってしまいましたね。

「子供の頃に絶対からかわれそう」という理由を挙げる人も多かったのですが、もし仮に現在、イギリスにサンドウィッチさん、ドイツにレントゲンさんがいたとしたら、からかわれたりしているのでしょうか? 気になるところです。

(文・OFFICE-SANGA 宇喜多あつし)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]