お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

買ってよかった入浴剤は?「ポードペシェ。浴槽を洗わなくてもよい」

毎日のことだけれど、意外と気にしていないことが多い入浴剤。値段重視で選ぶのもいいですが、たまにはこんなこだわり入浴剤で、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか? 働く男女に「買ってよかったと思う入浴剤」について聞いてみました。

【ゆっくりお風呂に浸かって可愛くならなくちゃ!デート前夜に使いたい入浴剤3つ】

■意外と侮れない!?100均の入浴剤

・「以前に100均で買った、唐辛子系成分配合の球状のもの。芯から温まったのでビックリした。しかし、もう一度買おうとしたら既に売っていなかった」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「泡とろ、100均の入浴剤。泡立つのが面白い!!」(25歳女性/商社・卸/営業職)

100均の入浴剤の中には、おもしろい入浴剤もあり、なかなか侮れないとか。唐辛子入り入浴剤は、汗がかきにくい冬場に使うとさっぱりしそう!すでに売っていなかったとは残念です。

■お風呂の時間が楽しくなる!「バブ」

・「バブ。入れた瞬間から泡を吹きだしながら溶けていくのを見ているだけで楽しい」(24歳男性/食品・飲料/その他)

・「バブ。温まるし、いろいろな香りのアソートだったので楽しめた」(34歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「バブ。泡のプチプチした感じで目で楽しめて、風呂からあがると炭酸効果で温かさが持続するところ」(39歳男性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

泡立って溶けていく姿が、じーっと見ていて飽きないバブ。香りがほんのり漂ってくると、さらにしあわせな気持ちに。「炭酸効果で暖かさが続く」というところも魅力的です。

■高級旅館気分に浸れる、ひのきの入浴剤

・「ひのきの精油。かんたんにひのき風呂の気分が味わえます」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「バブのひのき。高級な旅館に泊まった気持ちになれたので」(26歳男性/金融・証券/営業職)

一気に高級旅館気分に浸れるのが、ひのきの入浴剤。決して華やかな香りではありませんが、ほっとくつろげます。フローラルな香りやフルーティーな香りに飽きたときは、こんな入浴剤も試してみるといいかもしれません。

■肌にやさしい入浴剤で、買ってよかった!と思うもの

・「ポードペシェ。体がツルツルになるし、浴槽を洗わなくていいので」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「キュレル。クリーミーでお湯がやわらかくなる感じ。敏感肌に良い物はみんなにいい!」(29歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

肌にトラブルがあると、入浴剤選びも自然と慎重になります。中には入浴剤が合わなくて、肌トラブルが深刻化してしまう人もいるとか。お肌に心配がある人は、自分に合った入浴剤探しが大事です。

■旅の宿シリーズなら、温泉気分が楽しめる

・「旅の宿シリーズ。青や白など湯の色も好きだから」(25歳女性/自動車関連/技術職)

・「にごり湯シリーズ。にごり湯が好きだから」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「日本の名湯 登別カルルス。白色でまろやかな感じがするから」(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

毎日飽きずに入浴剤が楽しめる、旅の宿シリーズ。その中でも人気が高かったのが、にごり湯シリーズと白濁色のもの。仕事で疲れた体のギスギス感も取れて、癒やされそうです。

なかなかゆっくり過ごせない平日だからこそ、入浴タイムだけはたっぷり取って、ご褒美タイムにしたいもの。今日がんばった自分のためにも、こんな入浴剤をそろえて、ゆっくりお風呂に入ってみてはいかがでしょう?

※マイナビウーマン調べ(2014年2月8日~13日にWebアンケート。有効回答数535件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]