お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた!胸キュンを感じた女性のLINEテクニック「既読になってから、すぐに返事がない」

おしゃべりが大好きな、コミュニケーションにたけている女性だからこそ、LINEテクニックに光るものを見せる女性も多いとか。男性から見て好感度が高いと感じた、もしくは胸キュンだと感じた女性のLINEテクニックには、どんなものがあるのでしょうか?男性に聞いてみました。

【LINEは「のどか志向」、Facebookは「外交的×先取り志向」、Twitterは「内向的×先取り志向」】

■個性的なメッセージや、送り方にこだわりがある女性は魅力的!

・「丁寧な日本語。年齢の割にすごく頭よさそうだと感じるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「かわいい感じの文章。何だかんだでかわいさアピールに弱いから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「改行して一回で送るのではなく、二回、三回に分けて送られてきたこと。量がある分、ドキッとする」(23歳/食品・飲料/営業職)

その女性なりの個性が文章にあらわれていたり、こだわりが感じられるメッセージを送られたりすると男性はドキッとしてしまうとか。LINEといえばスタンプばかりに注目してしまいがちですが、基本的な文章からしっかり作りこむのも大事ですね。

■LINEでもハートマークは、ドキッとさせる定番!

・「スタンプ。ハートを何度も送る」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「スタンプで好感を伝えてくる。スタンプを使う人が周りにあまりいないので、好感触」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ハートマークをうまく使っているとき。ハートマークが来ると、うれしいかな」(26歳/医療・福祉/専門職)

メールでもLINEでも、ハートマークは男心を揺さぶる強力な武器。LINEならメールよりも、もっと気軽にハートマークが使えます。ここぞというときのハートマークのスタンプは、とっても便利です。彼氏候補の男性に対して、LINEで告白めいたメッセージを送る際にも、ハートマークの使用は効きそうですね!

■性格や個性が出ている絵文字やスタンプには、男性も好印象!

・「かわいらしい絵文字。性格が表れていそう」(26歳/情報・IT/技術職)

・「有料スタンプでバリエーションを豊かに使ってくれる女性。ケチケチしている女性は嫌だから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

言葉では伝えづらい微妙なニュアンスを伝えられるのが、絵文字やスタンプ。つい無料のものばかり使いまわしてしまいがちですが、こういうところまで見られていることも。「集めなきゃ……!」なんて焦ってしまいそうです。

■既読スルーもテクニックの内!?

・「既読になってから、すぐに返事がない。じらされてる感がうまいなあと思う」(34歳/機械・精密機器/営業職)

・「コメントの返信の間。こちらの興味をちょうどひく時間だったので」(22歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

引かれる人には引かれる既読スルーですが、その「間」次第では、男性の気を引くテクニックにもなるとか。ですが、その「間」ってどの位なんでしょう。気になります!

■かまってアピールも、LINEだと重たくない?

・「悲しいやさみしいアピールのスタンプ。守ってあげたくなっちゃうから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「会いたいといわれる。好きでなくてもその気になってしまうため」(29歳/情報・IT/技術職)

悲しいときや寂しいとき、彼氏に会いたいとき。メールだと「重いかも」と思われそうで、なかなか送れない女性は多いと思いますが、LINEだとスタンプのかわいらしさや気軽さも手伝ってか、意外と好印象。寂(さみ)しがり屋さんに、LINEは最強のモテツールになりそうですね。

LINEはいつもの友達同士だけではなく、気になる男性・恋人候補とのコミュニケーションにも手軽に使えて、便利なツール。電話よりももっと気軽に自由な時間に使えますよね。男性の気を引くこんなLINEテクニックを駆使して、ぜひ恋に活用してみてくださいね。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数217件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]