お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「ずっと一緒にいたい」と思う好みの女性のしぐさは?「食事をする前に手を合わせる」

大好きな人のしぐさが妙にいとおしく見えてしまうこと、ありますよね? 男性は女性のしぐさのどんなところをいとおしく思い、どんなしぐさに「このまま、一緒にいられたら」なんて思うのでしょうか? 男性に女性の好みのしぐさについて、聞いてみました。

【女性が嫌いな女性のしぐさ「口にゴムをくわえて、髪の毛を縛っていたとき」「アヒル口」】

■冬によく見る、女性のこんなしぐさに胸キュン!

・「冷たい手に息を吐く。かわいらしい」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「手を袖の中に入れる。かわいいから」(30歳/自動車関連/技術職)

冷え症の女性なら、自然に毎日やっているかもしれない、こんなしぐさ。実は男性を胸キュンさせているしぐさみたいです。試しにわざと、彼氏の前で実践してみてもいいかも?

■女性の髪の毛をさわるしぐさは、男心をくすぐる?

・「髪をかき上げる。女性らしいので、ドキッとするから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ものを食べるとき髪の毛を束ねるしぐさ。おしとやかさがアップするから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「髪をかきあげる。色気がある」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性は髪の毛をかきあげたり、また髪の毛を束ねたりするしぐさに、妙に引かれてしまうとか。長い髪は女性の象徴。男心をくすぐる定番のしぐさかもしれませんね。また髪をかきあげたり、束ねたりしたときに見えるうなじも、男心をくすぐるポイントです。

■お行儀のいいしぐさや、包み込むような目線にぐっとくる

・「食事をする前に手を合わせる。家庭的な感じがする」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どもをみるような目で見てくる。母性を感じるから」(30歳/食品・飲料/技術職)

意識している訳ではないのに、つい出てしまう女性のこんなしぐさに、ぐっとくる男性もいました。無意識に出てしまうしぐさは、その人そのものをあらわすシグナルのようなもの。女性であれ男性であれ、ピンとくるしぐさには注目度大です。

■男性はやっぱりこれに弱い!? 「上目遣い」

・「上目遣いでうなずく。好きなしぐさなので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「上目遣いをするしぐさ。女性らしさをすごく感じるので」(29歳/情報・IT/技術職)

・「上目遣いの甘え。自分を求められている気がするから」(29歳/建設・土木/技術職)

甘えられたり、頼られたりすると胸キュンしてしまうのは、男性の本能かも!? 特に子犬のような、上目遣いで甘えてくる女性には弱いという男性が多いみたいです。彼氏がいるなら、これはやらなきゃ損!

■腕にしがみつく、裾をひっぱるしぐさ

・「腕にしがみついてくるしぐさ。守ってあげたくなるから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「裾を引っ張ってくる。自分が必要なんだと思うため」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性をホロッとさせてしまうのが、女性のこんなしぐさ。デートの帰り際、もっとそばにいてほしい、離れないでほしいなんて遠回しに伝えたいなら、こんなしぐさで彼を引きとめてみるといいかもしれません。

女性のどこを見て男性がキュンとなるかって、自分が女性だと、なかなかわからないもの。彼氏が上の空だったり、ちょっと振り向いてほしかったりするときには、こんなしぐさを使ってみるといいかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数217件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]