お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

捨てないで!野菜の皮、種には栄養がいっぱい!「リンゴ:食物繊維、ビタミンC、ケルセチン」

料理が終わってふと生ゴミに目をやると、そこには野菜や果物の“要らない部分”がたくさん! 当然のようにゴミ箱行きになっている野菜や果物の皮や種。実はその中には栄養が詰まっていることをご存知でしょうか?

【捨てちゃうのはもったいない!「バナナの皮」の意外な活用法4つ】

1.りんごの皮:食物繊維、ビタミンC、ケルセチン
強い抗酸化作用、血液をサラサラにする効果、脂肪燃焼を促進する効果、心臓や肺機能を高める効果

2.オレンジなど柑橘類の皮:ポリメトキシフラボノイド
抗がん作用、皮膚や関節の炎症を抑える効果、抗動脈硬化作用、脂質代謝改善、認知能力の向上、コレステロールを下げる効果

3.スイカの皮:シトルリン
冷え性の改善、筋肉をしなやかにする作用、デトックス効果、血管をリラックスさせる効果
4.ジャガイモの皮: ポリフェノール、ビタミンB、C、カルシウム
免疫力の向上、抗酸化作用、脂肪燃焼効果

5.かぼちゃの種:マグネシウム
高血圧予防、心血管疾患の改善、2型糖尿病の改善、骨粗しょう症予防、偏頭痛改善

6.カブラの葉:ビタミンA、B、ミネラル、鉄分、カルシウム、食物繊維
美肌効果、風邪予防効果、貧血予防、便秘予防

こんなに栄養いっぱいの皮や種。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考:The Best Parts Of Fruits And Veggies You’re Not Eating
http://www.huffingtonpost.com/2014/03/02/fruits-and-vegetables-not-eating_n_4868505.html

お役立ち情報[PR]