お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

北欧発!長い冬のウツ気分解消には「耳の中を照らすイヤホン」

北欧の冬は長く暗い日が続きます。北極圏直下にあるアイスランドでは冬の1日の日照時間はたったの4時間。フィンランドの国家健康福祉局の調査によると30歳以上の国民の40%は冬には気分や行動にネガティブな影響があることを認めています。

【ムック「北欧インテリアブランド図鑑」北欧の注目インテリアブランドを紹介】

光の作用で幸せホルモンが放出されることは科学的にも証明されていますが、フィンランド発のライトテラピー商品「Valkee」もその理論にのっとったもの。199ドル(約2万円)するこの装置の見かけはイヤホン付のiPodのようなもの。

違う点はイヤホンから音楽が流れるのではなく、光が出るので耳の中を照らすようになっています。

「ウインターブルーに打ち勝つためには、頭蓋骨に光をあてること」と語るのは、発明者であるJuuso Nissilaさん。2008年の発明以来、すでに5万個を販売しているそうです。このディバイスにより脳の中央神経システムが光により刺激を受け、沈んだ気分を明るくするといいます。

しかし、その効果に疑問を投げかける声も。スイスで行われた調査では、Valkeeの効果は確認されませんでした。反対に、Valkee社で行ったある調査では、4週間後には13人中12人にうつや不安感の症状が和らいだという結果もあります。

実際の効果のほどはやはりナゾですが、当社は西ヨーロッパ、さらには日本への進出も計画しているそうなので、日本でお目見えする日が来るかも知れません。

参考:Longest, Darkest Winters Spark Odd Mood Boosters
http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303801304579407720715302420?mg=reno64-wsj&url=http%3A%2F%2Fonline.wsj.com%2Farticle%2FSB10001424052702303801304579407720715302420.html

お役立ち情報[PR]