お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

1歳半前後の赤ちゃんにはいくら教えても字は絶対に覚えない

セレブママや有名なタレントママなどが子どもに行う英才教育の話題は、雑誌やテレビなどでよく取り上げられます。

【“お菓子を作れるママ”が一番の憧れ? 働く20代女子に聞いた「母親になるまでに身につけておきたい特技」ランキング】

読者の中には、赤ちゃんの誕生を楽しみにしている人もいるでしょう。そんなセレブママたちに習って、1歳前後からすでに英才教育をしようと狙っていたりするかも?

ニューヨーク大学が赤ちゃんの英才教育について研究を行ったところ、赤ちゃんが字を覚えることは不可能であることが明らかになりました。

誰よりも早く本を読んでもらいたいというママの気持ちもわからなくはないですが、どんなに文字を教えても覚えられないのであれば、絵本などの読み聞かせの方が赤ちゃんには向いていると言わざるを得ないでしょう。

大学の研究チームは、9ヶ月から18ヶ月の117人の赤ちゃんをふたつのグループに分けて調査を行いました。

ひとつのグループには、英才教育のための字を覚えるための教材などを与えて7ヶ月間、両親に教育を施してもらい、もうひとつのグループには何も渡さずに7ヶ月間過ごしてもらいました。

その後、実験に参加したすべての赤ちゃんに字を覚えたのかどうかテストをしてみたところ、どちらのグループも同じだけ字を覚えていなかったことが明らかになりました。

赤ちゃんの両親の中には、7ヶ月教育をしている中で「うちの子は字を覚えている!」と感じた人もいたようですが、それには何の科学的根拠もなく、テストの結果で赤ちゃんは字を覚えることが不可能であると証明されたのでした。

このことから1歳半程度の赤ちゃんは字が読めないので、無理に高い教材を買って英才教育を施すことはないと結論づけられます。字を覚えてもらうのは2歳頃から少しずつスタートしたほうが良いようです。

Can babies learn to read? No, study finds
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/02/140225111818.htm

お役立ち情報[PR]