お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ケチャップ中毒の19才、自分の体重分を1年で消費-イギリス

誰でも大好物はありますが、中毒といえるのはどこからなのでしょうか。イギリスのリンカーンに住む19才のメリッサさんは確実に中毒のレベルです。彼女はケチャップを週に3本、年間で自分の体重と同じ分だけ消費しているそう。

【愛を込めて彼の顔をお絵描き!?~ケチャップdeお絵描きのオムライスプレート 【恋占ニュース】】

ハインツがお気に入りですが、学生の身分でぜいたくもいっていられないため、ときには他のブランドでも我慢しています。ケチャップ大好きの彼女は、入ったレストランにケチャップが置いてないと出て行ってしまうそうです。

小さいころからずっとケチャップの大ファンでしたが、中毒が始まったのは4年前から。年間およそ70kg、自分の体重以上のケチャップを口にしています。

去年の誕生日ケーキはケチャップのびんの形、クリスマスプレゼントもケチャップ関連でした。

「どうやってこんなにケチャップにとりつかれたのか思い出せないけど、もうケチャップなしじゃ生きていけない。」と彼女は話しています。

神学を専攻しているメリッサさんは、学食でケチャップの小袋を12個も頼んで一緒にいる友達に恥ずかしい思いをさせているそう。使いきれなかった分は自宅に持ち帰っています。
「食べ過ぎてて体にどんな影響があるのか考えると恐ろしくなる」と言います。

ケチャップにいくら使ってるのかも考えたくないという彼女。一本あたり1.85ポンド(約315円)で計算すると年間300ポンド(約5万円)です。

学食、パブ、ファーストフード店など、ケチャップの小袋がもらえるところではもらってなるべく費用をおさえています。

「実家に住んでるときはお母さんがケチャップを買ってくるのが追いつかないほど使ってたけど、一人暮らしを始めてから悪化したみたい。朝昼晩3食ケチャップを使ってるわ。」

ブラウンソースやマヨネーズも好きだけどケチャップにくらべれば滅多に使わないそう。
お気に入りはケチャップをつけて食べるフライドポテト。ケチャップがないとフライドポテトは食べません。

ほとんど全ての食べ物にケチャップをかけてみたメリッサさん。サラダにもよく合うと言っています。

マヨラーはよく聞きますがケチャップ好きはちょっと珍しいですね。油分がないだけマヨネーズよりヘルシー?でもなんでも食べすぎはよくありません。何事もほどほどに。

参考:Addicted to ketchup: Student, 19, eats her own weight in red sauce every year
http://uk.news.yahoo.com/addicted-to-ketchup–student–19–eats-her-own-weight-in-red-sauce-every-year-154148070.html

お役立ち情報[PR]