お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋に落ちたときに思いだしたい恋愛名言1位「愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである」

どこの国でも恋愛に悩む人は多いもの。もちろん、昔の人も恋愛に悩み、今に言葉を残し伝えています。今回は恋に落ちたときに思いだしたい恋愛名言について、読者544名 に聞きました。今、恋愛中のアナタ! これを読んで気持ちを変化させれば、お互いの愛情が深まるかもしれませんよ。

【納得!恋愛ゲームにハマる女子ほど「恋愛には現実的」と判明】

Q.恋に落ちたときに思いだしたい恋愛名言を教えてください(複数回答)
1位 愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである 16.9%
2位 ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ 15.4%
3位 人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する 13.8%
3位 愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ 13.8%
5位 たいていの男は、割と簡単に「愛してるよ」と言う。しかし、本当に難しいのは「僕と結婚してくれるかい」と言わせることだ! 12.3%

■愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである

・「この言葉は心に響いたから」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「幸せになる法則ってこういうことじゃないかと思います」(41歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「自分本位になってしまいそうなときに思い出します」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

■ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ

・「時には冷静さも、必要なので」(41歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「あまりに熱心だった時、すぐに疲れてしまったから」(30歳男性/食品・飲料/技術職)
・「新婚ほやほやだけど、相手の浮気が心配。ほどほどに愛しなさいということばが染みた」(27歳女性/商社・卸/営業職)

■人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する

・「最初の2節までは実感しているので」(52歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「本当にその相手で良いのか考え直す言葉だと思うから」(26歳男性/建設・土木/技術職)
・「シビアな現実だと思う」(35歳女性/医療・福祉/専門職)

■愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ

・「現在私が彼氏をそのまま受け入れている状態です。ファッションを変えて、メールで連絡ほしいなど言いたいですが、マイペースな人なので無理かなと妥協してます」(22歳女性/運輸・倉庫)
・「変わってほしいところも多少はあるけどな、と思ったけど、一番しっくりくる」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「その通りだと思う。わかりあえるかどうか」(24歳女性/情報・IT/技術職)

■たいていの男は、割と簡単に「愛してるよ」と言う。しかし、本当に難しいのは「僕と結婚してくれるかい」と言わせることだ!

・「確かにそうだなあと思います。友人が良く嘆いています」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「確かになかなか言えなかったから」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「これは本当だと思う」(30歳男性/自動車関連/技術職)

■番外編:恋とは何か?

・長続きするたった一つの愛は片想い「この言葉、ずっと気に入っていたときがあって携帯の待ち受け画面がこのせりふにしていたときがあります。若かった」(37歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・恋は目で見ず、心で見るのだわ「短いけど的を射た奥深い言葉だと思う」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)
・男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる「最後の恋は、まったくその通りでした」(51歳男性/機械・精密機器/技術職)

●総評
1位は「愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである」でした。サン・テグジュペリの「人間の土地」からの出典です。飛行機乗りである彼は、リビアの砂漠に墜落し、3日間彷徨した際に感じたことをエッセイとして記述しています。

極限状態で感じた「愛の定義」ならではの説得力がありますね。

2位は「ほどほどに愛しなさい。長続きする恋はそういう恋だよ」がランクイン。恋愛をすると一生懸命さをお互い求めがちになりますが、それでは疲れてしまうことも。愛情のペース配分も大切ですよね。

3位は「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」。判断力、忍耐力、記憶力、この3つのチカラは恋愛において常に必要ですよね。同率3位「愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ」は、裏を返せば相手の価値観を認められるかどうかということ。

そうでなければ当然恋愛にはなりませんよね。

5位は「たいていの男は、割と簡単に『愛してるよ』と言う。しかし、本当に難しいのは『僕と結婚してくれるかい』と言わせることだ!」です。”その通り”というコメントが多数。プロポーズをするときは、愛情とは別にのしかかる現実を見込まなければならないので、二の足を踏むのは致し方ないのかもしれません。

1位から5位まで僅差。それだけ恋愛観は多様であることがうかがえます。番外編が、互いに愛情を確かめ合う「前」の言葉だとすれば、ランクインしたのはすべて「その後」と言えなくもないでしょう。恋愛論をお互いが再び思い出すと、また新しい出発点に立てるのかもしれませんね。

現代の恋愛は、愛より恋が大事なのかも。

(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]