お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子に聞いた!ドライブ中彼女が助手席で寝られたら、許す?許せない?―「許せる」83.0%

2人だけの時間が楽しめるドライブ・デート。しかし話すネタが尽きると、自然と眠気に襲われてしまう事も。眠気に襲われたときは、素直に寝てしまった方がいいのでしょうか? それとも無理して起きているべき? 彼女がドライブ中に寝てしまったとき、男性は正直、どう思っているのかを聞いてみました。

【胸キュン!ドライブデートを120パーセント楽しむコツ「横顔を眺める」】

Q.ドライブ中、彼女が助手席で寝るのは許せますか?

「許せる」83.0%

「許せない」17.1%

■寝る気満々はNG! でも少しだけなら許せる

・「帰り少しだけ寝る分にはしょうがないが、寝る気満々なのはだめ」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「さすがにいびきをグーグーというのは引きますが。いかにも疲れていたり、目的が別にあるなら仕方が無いとも」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「着いたら起こして」とばかりに、グーグー寝てしまうのは、さすがに男性もNGなのだとか。我慢できずに寝てしまうのか、それとも寝る気満々なのか、微妙なラインを男性はよく見ているようです。

■厳しい意見だけど、寝られたらデートの意味がなくなる

・「こっちの苦労も知ってほしい」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ドライブの意味がない」(34歳/マスコミ・広告/その他)

・「ナビがないから、地図を見てほしい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性にもいろいろタイプがいるように、男性にもタイプはそれぞれ。助手席で彼女に寝られるとカチンと来るタイプの男性もいます。眠気に襲われても、寝ちゃいけないタイプの彼なら、デート中の眠気対策は必須です。

■彼女が寝るのは、自分の運転に安心している証拠。だから許せる

・「リラックスしている証拠だから。彼女の寝顔も楽しみたい」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「安心してくれているんだなと感じるから。彼女はいつも寝ていました」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ドライブなどの疲れもあるだろうし、寝顔を横から見るのは好き」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一方で、大好きな彼女なら、別に寝てくれて構わないと考える男性もたくさんいました。彼女が寝ることで「安心してくれている」と、自分に自信が持てるのだとか。また彼女のあどけない寝顔も、男心をくすぐって好感触なようです。

眠気がどうにも我慢できないときは、彼氏に身を預ける気持ちで、眠ってしまってもいいのかもしれませんね。

■彼女が寝てくれた方が、助かる理由とは?

・「横でしゃべられているより静かな方が運転に集中できるから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「マイペースになれるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

また長時間ドライブになると、話しながら運転し続けることに、疲れてしまうこともあります。こんな時は彼女が寝てくれた方が、落ち着いて運転できるのだとか。長時間ドライブなら、しっかり起きて相手し続けるよりも、少し寝て相手をフリーにしてあげる気配りも必要かもしれません。

■「寝る」「起きる」よりも「話をしてほしい」

・「せっかく一緒にいるので話をしたいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「せっかくドライブしてるんだから会話したい」(25歳/食品・飲料/技術職)

たとえ起きていたにせよ、彼氏の相手をしないでほったらかしなら、あまり意味はありませんよね。寝るにせよ、起きるにせよ、デートを楽しむ気持ちが彼氏に伝わっていれば、自然に寝てしまっても問題は少なそう!?

しっかり楽しんだデートの帰り道、ついウトウトしてしまうのは、しょうがないこと。そのため男性も、女性の「助手席で寝る」という行動について比較的おおらかな心で受け止めている方が多いようでした。ただし「彼女のその行動が、許せない!」という男性もいる以上、寝てもいいかどうかは彼氏のタイプ次第!? 彼氏のタイプを見て、寝るか起きるか決めた方が良さそうです。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数217件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]