お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

あなたは何曲知ってる?2013年、人気映画音楽TOP10!―1位は『ホビット 竜に奪われた王国』のエンディングテーマ曲

映画のオープニングやエンディング、挿入歌など、映画を見ていて「この曲、いいな」と思ったこと、ありませんか?映画を見終わった後に曲を調べてダウンロードしたことがある人も多いと思いますが、2013年、一番人気があった映画音楽とは?

【「音楽がいい!」というゲームは何!?→「FF」「ドラクエ」が2強】

世界55カ国で展開している音楽配信サービス「Spotify」が、2013年の人気映画音楽トップ10を発表しました。その結果、数ある映画音楽から1位に選ばれたのは……イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランによる「I See Fire」!日本では2月末に公開され、早くも人気沸騰中の『ホビット 竜に奪われた王国』のエンディングテーマ曲が、見事1位に輝きました。

これから映画を見る人は、エンディング曲もじっくり聞いて、映画の世界に浸ってみてはいかが?

続いて、2位はファレル・ウィリアムズの「Happy」。『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』の挿入歌で、ファレル・ウィリアムズが映画のために書き下ろした、という力作!聞いているだけで楽しい気分になり、堂々の2位に入りました。

3位は『ワイルド・スピード EURO MISSION』の主題歌で、2チェインズ・アンド・ウィズ・カリファによる「We Own It」。4位は恋愛ゾンビコメディ映画『ウォーム・ボディーズ』で使われたフランスのバンドM83の「Midnight City」。

さらに5位、6位には、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイアなど豪華なキャストで話題を呼んだ『華麗なるギャツビー』の挿入歌が、ランクインしました。

なお、2013年の人気映画音楽トップ10はコチラ(カッコ内は歌手名/映画名):
1位:I See Fire(エド・シーラン/『ホビット 竜に奪われた王国』)
2位:Happy(ファレル・ウィリアムズ/『怪盗グルーのミニオン危機一発』)
3位:We Own It(2チェインズ・アンド・ウィズ・カリファ/『ワイルド・スピード EURO MISSION』)
4位:Midnight City(M83/『ウォーム・ボディーズ』)
5位:Young and Beautiful(ラナ・デル・レイ/『華麗なるギャツビー』)
6位:No Church in The Wild(ジェイ・Z、カニエ・ウェスト/『華麗なるギャツビー』)
7位:Stronger(カニエ・ウェスト/『ハングオーバー!!! 最後の反省会』)
8位:Super Rich Kids(フランク・オーシャン/『ブリングリング』)
9位:Let It Go(イディナ・メンゼル/『アナと雪の女王』)
10位:For the First Time in Forever(クリスティン・ベル、イディナ・メンゼル/『アナと雪の女王』)

去年、世界中から人気を得た上記の10曲。あなたのお気に入りソングは入っていますか?

参考:
Quelles sont les 10 musiques de film les plus ecoutees en 2013?
http://www.grazia.fr/culture/news/quelles-sont-les-10-musiques-de-film-les-plus-ecoutees-en-2013-622898

お役立ち情報[PR]