お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アレはマジでひどすぎる! 女子が男性に言われて衝撃を受けた暴言5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

人間関係を円滑に進めるためには、言いたいことをストレートに言わずに、多少オブラートに包むのは大切なこと。ただ、男女の恋愛関係ともなると、ときに感情的になってそうはいかないこともありますよね。働く女子のみなさんに、「男性に言われて衝撃的だった暴言」について聞きました。

■セクハラ暴言

「飲み会で連絡先を交換した男性に何度かデートに誘われていたけど、予定が合わなくて断ることが続いてしまった。そしたらメールで『胸がデカイから連絡取ってたけど、もういいよ』。それまで甘い言葉で誘ってきていたのに、あまりに衝撃すぎて思わずメール画面をスクリーンショットした」(28歳/銀行)

予定が合わなかったことが不幸中の幸いだったかも!?

■そっくりそのままお返ししたい暴言

「いい感じだと思っていた男性が、実は妻子持ちと判明。もう会わないことを告げて電話も無視していたら、ある日留守電に『出ろよ、クソビッチ!』と叫び声が入っていたことかある。お前にだけは言われたくない!」(27歳/保険)

留守電だから言い返せないのが悔しいですが、相手も留守電だからこそ言えたのかも!?

■瞬時に受け入れがたい暴言

「ちょっとしたことで彼氏とケンカに。すると『もういい。本命一本に絞るわ。だからもう連絡してくんなよな』と言われた。本命の彼女が別にいて、私は浮気相手だったということがわかり、本当にショックだった」(24歳/IT)

当然自分が本命だと思っている相手に言われたら、受け入れるのに時間がかかりそうな暴言ですね。

■あまりにストレートすぎる暴言

「3対3の合コンのときに、しゃべらず静かにしている男性がひとりいたので、『楽しんでる?』と声をかけたら、女子3人を順番に指差しながら『女子側の容姿がこれじゃ、楽しめねーよ』と言われた。『それ言い過ぎだからー!(笑)』と笑ってすませたけど、内心悔しくて泣きそうだった」(25歳/医療)

そこでブチ切れないのは、かなり大人な対応。でも、逆にそこまでハッキリ言われたら、呆然として言い返す言葉も見つからないかも……。

■ネイティブな暴言

「電車の中で外国人にナンパをされたときのこと。そっぽを向いて無視していたら、相手の男が降りぎわに『ファックユー!』と大声で叫んで降りていった。捨てゼリフって、残されたこちらがただただ傷つくからやめてほしい」(29歳/建築)

日本で生活していたらあまり聞くことのない言葉なので、びっくりしますよね……。

あまりにひどすぎる暴言をはかれると、怒りを通り越してショックで呆然となってしまうことも。友だちに話して笑ってもらうなどして忘れてしまいましょう。あなたは、異性に言われて衝撃的だった暴言はありますか?

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]