お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

子どものころに理不尽だと感じた学校のルール1位「シャーペン禁止」

あれもダメ、これもダメ……。子どものころはやってはいけないことが多くて、窮屈に感じませんでしたか? 納得のいく理由も聞かされないまま、決まりごとだけを守らされたと思っている人も多いはず。そこで今回は、子どものころに理不尽だと感じた学校のルールについて、読者544名に聞いてみました。

【学校にファンクラブがあった!? 「お父さんの仰天むかし話」】

Q.子どものころに理不尽だと感じた学校のルールを教えてください(複数回答)
1位 シャーペン禁止 48.4%
2位 運動中の水分補給はNG 17.8%
3位 給食を残してはいけない 16.4%
4位 冬でも体育の時間は半袖半ズボン 13.2%
5位 下敷きであおいではいけない 10.1%

■シャーペン禁止

・「便利なのになんでダメなのか意味がわからなかった」(25歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「なぜいけないのがわからぬまま、義務教育を終えた」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「こっそり使ってましたけどね」(42歳男性/ソフトウェア/営業職)

■運動中の水分補給はNG

・「運動部に入ってたのですが、夏場は死ぬ思いでした」(41歳男性/自動車関連/技術職)
・「部活でこれはしんどかった。よく隠れて飲んでいました」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「今だったら訴えられそうです」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

■給食を残してはいけない

・「体調不良で食べられないときでも食べなければいけなかった」(22歳女性/医薬品・化粧品/クリエイティブ職)
・「低学年のとき、好き嫌いが多かったので給食の時間は地獄だった」(38歳男性/建設・土木/技術職)
・「食べきれず掃除の時間も食べさせられていた」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

■冬でも体育の時間は半袖半ズボン

・「冬場の半袖とブルマは拷問でした」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「体育に限らず半袖半ズボンを推奨されました」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「鳥肌立ちまくりだし」(30歳女性/学校・教育関連/営業職)

■下敷きであおいではいけない

・「暑いんだからそれくらいいいと思う」(30歳女性/情報・IT/技術職)
・「うちわもダメなのになんでって不満だった」(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「何が悪いのかわからない」(27歳女性/食品・飲料/技術職)

■番外編:理由がまったくわからない禁止事項

・ほかのクラスに入ってはいけない「ほかのクラスとも仲良くしたかった」(28歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・給食の時間はおしゃべり禁止「暗くなった」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・カンペンケース禁止「自分が缶ケースの愛用者だったので、反対される理由がわからない」(50歳男性/情報・IT/技術職)

●総評
1位は「シャーペン禁止」でした。昔はシャーペンが高価だったため、「学校に持ってくるにはふさわしくない」という理由で禁止されていたそう。今は「正しい鉛筆の持ち方が身につかなくなる」「注射遊びがはやり、ケガをした生徒が多かったため」などの理由があるようです。

おそらく、このルールを守らせるために後付けされたのかも。

2位は「運動中の水分補給はNG」です。数十年前は、運動中に水分をとらないほうがいいと考えられていました。過酷な練習によって丈夫な身体が鍛えられるとされていたんですね。ところが、アメリカで脱水症や熱中症による事故が多発し、水分補給の重要性が研究されるようになりました。

今は学校でも水分をしっかりとるように指導されています。

3位は「給食を残してはいけない」。食べものを大切にするという意味でも、給食を残すのはよくないこと。でも、無理強いしたり、掃除の時間まで食べさせたりするのはやりすぎでしょう。好き嫌いをなくさせることは重要かもしれませんが、もう少し工夫が欲しかったですね。

4位「冬でも体育の時間は半袖半ズボン」はとにかく”つらい”のひと言。今でも冬に半袖半ズボンで体育をやっている小学校は少なくないとか。健康面を考慮すれば仕方なかったのかも。5位「下敷きであおいではいけない」は風紀の問題でしょうか。

それならうちわくらいOKにしてほしかったですよね。今後も小・中学校では、こうしたルールが連綿と受け継がれていくのでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]