お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

お湯はよくても名前がヘンな1位「下呂(げろ)温泉/岐阜」

日本人は大の温泉好き。年間延べ利用者は1億2千万人を超え、現在の温泉地の数は3千カ所を超えると言われています。その中には、一度聞いたら忘れられない変わった名称も。そんな温泉を読者544名 に聞きました。

【浴衣で廊下もマナー違反?温泉旅館での恥ずかしいNG行動7つ】

Q.お湯はよくても名前がヘンな温泉を教えてください(複数回答)
1位 下呂(げろ)温泉/岐阜 29.8%
2位 乳頭温泉/秋田 28.3%
3位 ほったらかし温泉/山梨 19.1%
4位 黄金崎不老ふ死温泉/青森 17.5%
5位 白骨(しらほね)温泉/長野 16.7%

■下呂(げろ)温泉/岐阜

・「子供は喜びそう。特に男子」(26歳男性/マスコミ・広告)
・「下呂出身だが、友人に話したときに指摘されて変な名前だと気づいた」(24歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「小さい頃、下呂温泉の響きが面白かった」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

■乳頭温泉/秋田

・「旅行業に携わっていたとき、書くのがちょっとはずかしかった」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「男ですから気になりますね」(42歳男性/ソフトウェア/営業職)
・「この前行ってきたけど、とても良いところだった」(26歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■ほったらかし温泉/山梨

・「ひらがなでかわいい温泉だと思った」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「どんな温泉か気になる」(19歳女性/印刷・紙パルプ)
・「名前の由来を知りたくなる」(47歳男性/建設・土木/技術職)

■黄金崎不老ふ死温泉/青森

・「期待してしまいそうなので」(43歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「(名称が)変な分、一度行ってみたいから」(26歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「入ると長生きできそうだとは思う」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■白骨(しらほね)温泉/長野

・「いってみたい」(47歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「いつもしゃれこうべを連想してしまいます」(30歳女性ソフトウェア/事務系専門職)
・「入浴剤をよく家族が買ってくる」(23歳女性/医療・福祉)

■番外編:泉質に興味あり

・鯰(なまず)温泉/富山「なんだかぬるぬるしていそうだから」(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)
・シルク温泉/兵庫「肌がスベスベになりそう。ユニーク」(42歳男性/建設・土木/営業職)
・鉛温泉/岩手「鉛温泉は、なんとなく成分が心配になる」(33女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

●総評
1位は「下呂(げろ)温泉」でした。古くから日本三名泉の一つに数えられている温泉地。実は由緒ある地名で、下留(しものとまり)と発音されていたのが「げる」→「げろ」になり今に至っているそう。

2位は「乳頭温泉」。江戸時代の記録に残っているほど歴史ある温泉です。名称は近くの山、乳頭山から。秋田県側から見ると、その名称に納得する形状をしています。カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉、含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉など、泉質は施設によってバラエティ豊か。

3位は「ほったらかし温泉」がランクイン。夜は湯船から甲府盆地の夜景が楽しめます。温泉の名称も個性的ですが、施設の名称も「あっちの湯」と「こっちの湯」という具合で面白いもの。覚えやすいですね。

4位は「黄金崎不老ふ死温泉」です。日本海に沈む夕日を見ながら露天風呂につかることができる、命の洗濯にはもってこいの温泉です。名称も実に縁起の良いもの。入浴すればリッチな気分になれるかも。

名称も気になりますが、効能も興味をそそるところ。女性に人気なのは「美人の湯」や「美肌の湯」。それに選ばれている温泉の共通点は「アルカリ性」であることのようです。温泉選びの参考にしては?
(文・OFFICE-SANGA 秋田茂人)

調査時期:2014年2月13日~2014年2月18日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性207名、女性337名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]