お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

年齢的に結婚できないと思っているあなたへ、晩婚で幸せを掴んだ女性からのアドバイスとは?「自分のパターンを知る」

画像はイメージ

40代後半や50代になっても独身でいても、「もう結婚なんてできない!」と諦めてはいけません。年齢に問わず、さまざまな形の愛があり結婚があります。40代、50代で初めて結婚したアメリカの女性達のアドバイスを紹介しましょう。

【既婚率が高い男性の職業は、経営・公務員・医療関連。未婚率が高いのは?】

●ニューヨークのリンダさん52歳
「まわりの声なんて気にしないで、結婚が遅れようが、独身を思いっきり楽しむこと。自分の満足することをして、自分のライフに生きていれば、いつか相手が現れるわ。お婆ちゃんがいつも私に言ってくれた言葉は、本物の愛は何年もかけて始るんじゃないくて、たった数分でも始るものよ」。

●ケンタッキーのクラリサさん51歳
「夢を追い続けて!歳だからなんて決して諦めないで。一つだけ気になったのは、子供が産めなかったこと、でも仲の良い友達の子供がまわりにいるから大丈夫」

●ニュージャージーのジニーさん50歳
「肝心なのは、自分自身を愛すること。誰かと人生を共有する前に、まず自分のありのままが幸福であること。そして、人生は一人一人が違った生き方をすることを受け入れること」。

●ニューヨークのマーガレットさん60歳
「50歳を過ぎても独身だと確かに落胆するわよ。それが普通。結婚の可能性は減るけど、ちゃんとその日は来るわ。ボランティアなり、オンラインデートなり、とにかく外に出て誰かと会うようにすること」。

●アトランタのティナさん50歳
「すべてタイミングよ。自分の人生を生きるだけ、あとは天に任せましょう」。

●サンフランシスコのバーバラさん50歳
「人は同じ様な人間関係を繰り返すことがある。だから失恋の度に、自分自身の傷・怒り・信用などパターンをよく観察して、同じ間違いを繰り返さないこと」。

参考:‘I Married after Age 50…for the First Time!’
http://www.womansday.com/sex-relationships/dating-marriage/finding-love-after-50#slide-1

お役立ち情報[PR]