お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

怠け者は1年でたったの1時間しか運動していないことも

あなたは1日にどれくらい運動してますか? ウォーキングや縄跳びなどのエクササイズをアクティブにこなしていなくても、通勤時に歩いたり、家事などをそれなりにしていれば、ある程度の運動量になるはずです。

【米国で「肥満」は「病気」と正式認定―米国医師会発表】

しかし本当に怠け者の女性の場合は、1年間でたったの1時間相当の運動しかしていない可能性がイギリスのアラバマ大学の研究により明らかになりました。

どんなに怠け者でも、男性の場合は1年間に最低でも3-4時間相当の運動をしているそうですが、女性の場合は男性よりも少ない傾向にあるそうです。

調査はアメリカに2,600人の大人を対象として行われました。ひとりひとりの体重、食生活、運動量を分析した結果、1年間に1時間しか運動していないのは怠け者の主婦であるとわかったのです。

一体どんな生活をすればそんなことになってしまうのでしょうか。

彼女たちの典型的な毎日の生活は、まず朝子どもたちを車で学校まで送り、ときどきおやつなどをつまみながら、ずっと机の前に座っていたり、くつろいでいる。在宅ワークなどをしている主婦も中にはいるでしょうが、それでもずっと座っているので、カロリー消費は非常に低いものとなっています。

夜はテレビを見たり、ゲームをしたりする。裕福な家なら食事などはお手伝いさんが用意してくれるので、よりカロリー消費が少なくなることでしょう。

こんな生活を何年も続けていたら、当たり前ですがウエスト周りはかなり太くなってしまいます。

研究者たちは、「運動をするためにジムに通ったり何か特別なことをする必要はない。ただ少なくとも立ち上がって、歩くという基本的な動作をしないと、体重は増えて行くばかりだ」と述べています。

運転するよりも、家の中で立ち上がる、歩くなどの動作をしている方がよっぽどカロリー消費量が多いそうなので、運動不足を実感しているインドア派の女子は、家の中を軽く歩き回りながら読書などをするのもいいかもしれませんね。

‘The only exercise some people get is moving from one chair to another’: Obese woman are active for just one hour a YEAR, study finds
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2566791/t-people-probably-live-typical-life-drive-children-school-sit-desk-day-watch-TV-play-computer-games-evenings.html

お役立ち情報[PR]