お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

上司と部下、どちらが幸せ?「家庭・仕事・収入において、上司が勝利」

「部長は楽だよね。仕事を部下にまわして、指示するだけでいいんだから」

【部下を精神的に追い込む8つのダメ上司像】

「若い社員は責任がなくて、有給も簡単にとれて、お気楽でいいね」

上司と部下ではどちらが幸せだと思いますか? ある調査によると、家庭、仕事、収入において、上司のほうが部下よりも幸せだといいます。

米シンクタンク「ピュー研究所」の調査によると、「家庭」のことで「大変満足している」と答えた上司は83パーセント、管理職についていない部下は74パーセントでした。仕事が忙しくて、家庭を犠牲にしがちな管理職の人たちですが、意外にも8人に1人が大満足している様子。

「現在の仕事」に「大変満足している」と答えた上司は69パーセント、部下は48パーセント。この差は、仕事に対する考え方から生じています。上司の78パーセントが「現在の仕事は、自分のキャリアになる仕事」と考えているのに対し、同じように考えている部下は44パーセントでした。

しかし、「収入」労働対価に関する意見は大差がなく、上司の62パーセント、部下の54パーセントが「自分の仕事に対して、妥当なお給料だと思う」と回答しました。

「家庭」「仕事」「収入」において、満足度がすべて勝っていたのは「上司」でした。やはり、ボスでいられるのは、良さそうですね。

参考: Why it’s Great to Be the Boss.
http://www.pewsocialtrends.org/2014/01/09/why-its-great-to-be-the-boss/

お役立ち情報[PR]