お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

1つ星に、新たな日本人シェフの名前も!フランスで2014年版ミシュランが発売

グルメな人なら「人生で一度は行ってみたい」と憧れる、本場フランスの星付きレストラン。

【「男性が誘った高級レストランで割り勘」は、81.9%の女性をガッカリさせることが判明】

老舗レストランからモダンなレストランまで、幅広いレストランが格付けされ、毎年どのレストランが星を取るか、大注目のミシュランガイドですが、2014年フランス版が2月24日にフランスで発表されました(発売は2月28日)。

その気になる内容は……。

数あるレストランの中で、今年新たに3つ星を獲得したレストランは、フランス北部、シャンパンで有名なランス近郊にある「ラシエット・シャンプノワーズ」の1件のみ!39歳の若手シェフ、アルノー・ラルマン氏が腕を振るうフレンチレストランが、最高級レベルのレストランに加わりました。

さらに、私たち日本人にとって誇らしい結果が!食にこだわりの強いフランスで、日本人シェフの腕の良さはすでに認められていますが、今年も新たに星を獲得した日本人シェフが続々!パリでは、和食の「仁」や「奥田」、フレンチの「ES」が、また地方でも「タカオ・タカノ」、「オ・キャトルズ・フェブリエ」が1つ星レストランの仲間入りを果たしました。

なお、2014年フランス版で星を獲得したレストランは、全610件。そのうち、3つ星は27件、2つ星は79件、1つ星は504件となりました。

「星付きレストランは憧れるけど、高すぎて……」と嫌煙している人は多いと思いますが、1つ星レストランのランチは意外に手が届く値段のところもあるので、新婚旅行先にフランスを考えている人は、彼にそっとおねだりしてみてはいかがですか?

参考:Le guide Michelin 2014 devoile: la France compte desormais 27 restaurants 3 etoiles
http://www.lexpress.fr/styles/saveurs/le-guide-michelin-2014-devoile_1494591.html

お役立ち情報[PR]