お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

観光名所の巨大マンゴーが盗まれる―オーストラリア

クイーンズランド州ボーウェンにある高さ10メートル重さ7トンの巨大マンゴーが盗まれました。夜中に重機を使用してマンゴーを盗む犯人が防犯カメラに写っており、現在捜査中です。オーストラリアには他にも巨大バナナや巨大パイナップル、巨大イチゴなどがあるそう。

【海外の国の間違えやすい首都「オーストラリアの首都はシドニーではなくキャンベラ」】

この巨大マンゴーは、それらオーストラリアにある150の”Big Things”のひとつで、マンゴーの特産地であるボーウェンの観光名所でした。

最初は宣伝行為ではないかと疑われたのですが、どうやらそうではなかったよう。ボーウェン観光協会の会長は次のように語っています。

「どうも夜中の2時ごろに、なんらかの重機をつかってマンゴーを持っていったようです。とんでもなく大きいマンゴーなので見つかるに違いありません。絶対に出てくるでしょう。何が起きたのかわかりませんが、取り返します。


この2002年に公開された巨大マンゴーが盗まれたと聞いたとき、彼も最初は冗談だと思ったそうです。しかし彼は「行ってみたら確かにマンゴーが消えていた」と言います。

オーストラリアには巨大な果物シリーズだけでなく、巨大な魚、ロブスター、ペンギン、カンガルーに巨大なワインのたるもあるそうです。

日本でも田舎のほうにいくと道路のわきなどに巨大な地域の特産物を見かけますよね。隣に立って写真を撮るのを楽しみに訪れる観光客もいるでしょう。巨大マンゴーも早く見つかって、もとの場所に戻ってくるといいですね。

参考:Giant Mango Stolen By Thieves In Australia
http://uk.news.yahoo.com/giant-mango-stolen-thieves-australia-071105419.html

お役立ち情報[PR]