お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「愛している」を感じる時のは盛大なことよりほんのささいなコト「デザートの最後の一口をくれたと時」―調査結果

あなたは誰かに「愛してる」って伝えた事がありますか?それとも、誰かに「愛してる」って言われた事がありますか?

【浮気を疑う恋人の寝言1位「バレちゃうよ」】

「愛してる」と言う言葉はまるで魔法のよう。言われた方も、言う方も、少し照れてしまうけれどもとても幸せになれる言葉ですよね。そんな「愛してる」という言葉。恥ずかしくて言えなくても、「さりげない行動」がパートナーからの「愛してる」を感じられることもあるでしょう。

今回は、Open Universityが行ったアンケートで、人々が相手のどの様な仕草に「愛されている」と感じるかということが調べられました。

5000人以上のアンケート結果のもと、研究者は「盛大なロマンチック」なことよりも「何気ない仕草」に愛を感じる人が多いと言う事を発見したみたいです。

以下にあげる事柄のうち、あなたはどんな仕草に「愛してる」を感じた事があるか考えてみてください。

● 変なジョークをretweetしてくれたとき
● 自分の録画した物を消さなければならないのに自分の為に好きなショーを録画してくれたとき
● ポケットなどにこっそりメモ書きでラブレターを入れてくれたとき
● デザートの最後の一口をくれたとき
● 彼が友達に「俺の彼女はこんなに凄いんだ」と自慢話をしていたとき
● 新しい洋服や髪型を忘れずに褒めてくれた時
● 何かのアドバイスを聞かれたとき
● 洗濯、食器洗いなどを手伝ってくれたとき
● 10分早く起きてコーヒーをベッドまで持ってきてくれたとき
● おやすみのキスやおやすみメールを貰ったとき

この様に、本当の愛とは豪華なプレゼントや盛大なイベントではなく、毎日の何気ない所に感じるものなのですね。考えてみれば、恋人から夫婦になっていくにつれて1番大事なのは毎日の小さな事に愛情を感じられる様になることなのかもしれません。

あなたは、彼のどんな仕草に「愛されてる」と感じますか?

参考: 17 small gestures that say “I love you”
http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/ways-to-say-i-love-you

お役立ち情報[PR]